重ね重

浄法寺の漆絵。
稚拙だけれど、何ともいえない魅力です。
30年ぐらい前は、数セット有りましたが、今は1セットのみ。
犬の餌入れとして使われてました。
現在の製品は、後世の人間にどのように移るんでしょうか?

17222010

http://blogs.yahoo.co.jp/michinoku2005/17919375.htmlhttp://blogs.yahoo.co.jp/michinoku2005/17919375.html

スポンサーサイト

不思議な刃物

浄法寺地方の農家から出てきた刃物。
二代前までは塗師を生業にしていたお宅から頂きました。
誰から聞いても用途がわかりません。
金箔を切る道具?
漆掻きの道具?
藁細工?
調査を継続します。

17021111

http://blogs.yahoo.co.jp/michinoku2005



邪馬台国

テレビ番組にあまり面白いのが無いのでインターネットで歴史ものを検索してます。
午前中から邪馬台国を調べています。
大きく分けると九州説と畿内説ですかね。
異説には八幡平説も!
謎は解決しない方が楽しいですね。

17021903


大相撲の解剖図鑑

もうすぐ大相撲春場所。
新横綱稀勢の里誕生で盛り上がってますね。
今場所も優勝して欲しいものです。
次の世代にも期待です。
個人的には高安が化けそうな予感。
北の富士さんの解説も復活して欲しいですね。
というわけで、大相撲の解剖図鑑を購入です。

02122013

http://blogs.yahoo.co.jp/michinoku2005

夜食椀

浄法寺地方に伝わっているお椀。
なぜか夜食椀と言われています。
確かに夜食にお茶漬けを食べるにはちょうど良い大きさです。
塗りもよく使い込まれている感じです。
ヤフオクで3個入札されました。
どんどん使ってください。
そして、剥がれたりしたら塗り直してください!

02210001

http://blogs.yahoo.co.jp/michinoku2005



 | ホーム |  次のページ»»