駅弁 一戸駅

インターネットに、かつて一戸駅で売られていた駅弁の包み紙を見つけました。
図柄が、時代を感じさせてくれます。
この図柄で復活は無理ですかね。
駅弁の包み紙、立派なコレクターズアイテムですね。

ekibenichinohe

https://blogs.yahoo.co.jp/michinoku2005



スポンサーサイト

駅弁

鉄道のない町で生まれ育ったので、鉄道の想い出は多くありません。
でも、トンネルに入る時に窓を急いで閉めた記憶があります。
東北本線が、電化になったのが昭和43年10月なので、それ以前の記憶でしょうか。
今でも覚えているのが一戸駅の駅弁。
子供心にもごちそうでした。
その駅弁も惜しまれながら、その営業を終えて10年ぐらいになります。
もう一度食べたいです。

山口松山堂

http://www.airinjuku.com/index.html



30年前の北福岡駅

170213019

続きを読む »

北福岡駅だった

二戸駅に名前が変わって30年が経過しました。
早いものです。
駅蕎麦が好きでした。
伯養軒のつゆち、かくしめ食堂の麺が最高でしたね。
駅蕎麦の復活を期待します。

17020801

http://blogs.yahoo.co.jp/michinokumeet


新幹線の屋根がみられる駅

あまりにも身近な二戸駅。
実は新幹線の屋根を見ることができる数少ない駅。
facebook仲間から教えてもらいました。
確かに新幹線を上から見たことがないのに気づきました。
12140573_779058228888633_6654873629393598717_n.jpg

これもある意味で観光資源ですかね。
二戸駅に集まれ~~。

http://airinjuku.jp/





 | ホーム |