FC2ブログ

世捨て人の雑感

岩手県北部のことを中心に、漆芸、郷土史、書籍のことなど綴ります。

漆の現状

漆はウルシノキから採取した樹液を加工した、ウルシオールを主成分とする天然樹脂塗料です。

ウルシノキから樹液をとることを「漆掻き」「漆を掻く」と表現します。

現在、国産漆の60%以上は岩手県二戸市浄法寺町を中心とした地域で産出されています。

他の国内産や外国産の漆に比べて、「浄法寺」の漆はウルシオールの含有率が高く品質も優れているそうです。

しかし、国産の漆の生産量はごく僅かで大半を中華人民共和国などから輸入しているのが実情です。

https://youtu.be/1Labyc30nrY



浄法寺漆産業 浄法寺塗 巖手椀(中) 朱 お椀 民芸 民藝 きょうの料理 漆器 国産漆100%

価格:12,960円
(2019/2/16 19:47時点)
感想(1件)




スポンサーサイト

井戸茶碗

骨董資料に「井戸茶碗の謎」はいかがでしょうか。

とても興味深く読みました。

著者は申翰均氏、販売会社バジリコです。

程度も良好です。

ヤフオク出品中です。

i-img640x480-1540036258cozqiq1331202.jpg



坪汁椀

漆の里浄法寺から出品です。

木製漆塗りの坪汁椀です。

径115ミリ、高さ67ミリです。

熱い汁物も手に優しく、食卓が豊かになります。

ヤフオク出品中です。

ご覧いただければ幸いです。

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m291709107

i-img640x480-154133543045wvy01846094.jpg

プロが教える儲かる「ネット古物商」の始め方

新品価格
¥1,512から
(2019/2/5 09:42時点)






マグカップ修理

静岡の方から修理依頼されていたマグカップ。

2月に依頼されて、やっと完了しました。

大切に使っていた器だそうです。

いろんな用途に使えそうな器です。

漆器は何度でも直して使えます。

https://youtu.be/Z9KCM7FhzkA

3js900h77w.jpg

テーマ:岩手県の話題 - ジャンル:地域情報

塗らずして、漆のアクセサリーを作ってみませんか

2018.04.18

塗らずして、漆のアクセサリーを作ってみませんか?

二戸在住のアクセサリー作家mericoこと柴田恵理子さんの体験コーナー「漆でアクセサリーを作ろう」では、既に固まっている漆の膜を使ってアクセサリーが作れます。

滴生舎ブログ↓
http://urushi-joboji.com/blog/889

G.W.のイベントで、4/28(土)と4/30(月)の2日間限定!
同日に、漆塗りや絵付けの体験もありますし、滴生舎には珍しく、小腹を満たす屋台も登場です!
お楽しみに!

アクセサリーの体験は予約が必要なコーナーです。
滴生舎への電話・FAX・メールで受け付けております!

滴生舎メール tekiseisya@urushi-joboji.com

b213ba4240f5866d5783-300x218.jpg

骨董 浄法寺モノ

浄法寺漆器工芸企業組合 岩舘隆 羽反椀 朱 浄法寺塗 浄法寺漆器 お椀 民芸 民藝 きょうの料理

価格:9,504円
(2018/4/19 06:11時点)
感想(1件)




テーマ:岩手県 - ジャンル:地域情報

FC2Ad