プロフィール

Airinjuku

Author:Airinjuku
岩手の世捨て人です。ある時はせんべい汁屋、ある時は漆芸職人。正体不明でがお付き合い下さい。


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


訪問者の足跡


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



浄法寺モノは手作り感満載

同じような紋様ですが、関西方面から出てきた朽木盆は花びらがきれいに描かれています。
浄法寺モノは、農閑期の副業で描いたような紋様です。
優劣はつけられません。

きっと、この紋様には何らかの意味があったはずですが、謎です。

10017-2.jpg

http://www.airinjuku.com/index.html


スポンサーサイト

朽木盆

浄法寺地方の旧家から、不思議な紋様の丸盆が出てきます。
一般的には、朽木盆と呼ばれるモノです。
なぜか、同じようなモノが滋賀県に残っているようですね。
体系的に調べた資料があれば読んでみたいです。

490.jpg

http://www.airinjuku.com/index.html



秀衡?

ヤフオクに古いお椀が出品されていました。
価格は5万円からです。
バブル期であれば10万円越え出したね。
できれば浄法寺地方に残したいですね。

hidehira709

カシオペア歴史研究所



版画

久しぶりの外食。
カレーがおいしきかんじられました。。
今まで気づかなかったけど、絵が飾ってありました。
何となく見入ってしましました。

DSC_0001[1]


カシオペア歴史研究所

片口の産地は

片口の産地を鑑定依頼がありました、。
画像だけなので、何ともいえませんが、形は浄法寺にも残る形です。
川連や仙台周辺にも残る形のように思います。
塗り方は、何となく仙台方面かなと思います。
体系立てて調査してみると面白そうです。
皆さんのご意見を教えてください。
コレクションにも同じようなものはあります。

katakuchi11

http://www.airinjuku.com/index.html




 | ホーム |  次のページ»»