FC2ブログ

世捨て人の雑感

岩手県北部のことを中心に、漆芸、郷土史、書籍のことなど綴ります。

秋田・潟上で「寒鱈」PRイベント

秋田・潟上で「寒鱈」PRイベント 地元漁師が「掛魚まつり」に合わせ初開催へ /秋田
1/29(火) 21:52配信 みんなの経済新聞ネットワーク

 冬が旬の秋田産「寒鱈(かんたら)」のPRイベントが2月2日・3日、道の駅てんのう「天王グリーンランド」(潟上市)で開かれる。(秋田経済新聞)

 同施設内に鮮魚店を構える漁師の伊藤徳洋さんが、男鹿~潟上沖で獲れるタラをPRしようと初めて企画した。にかほ市で300年続くタラ祭り「掛魚(かけよ)まつり」が開かれる2月4日に合わせて開く。

 寒鱈(1キロ約500円~1,000円)を販売するほか、「寒鱈汁」(100円)を「原価を考えず」に提供する。

 「この時期のタラは白子やタラコが大きく熟し、大きいものは20キロ前後、体長は1メートル以上になるものも。切り身にする前の1匹ままのタラを見たことがない人にも見に来てもらえれば」と伊藤さん。

 開催時間は10時~(なくなり次第終了)。

みんなの経済新聞ネットワーク



真鱈子唐辛子匠漬

価格:432円
(2019/2/4 14:51時点)
感想(0件)



スポンサーサイト

老舗ホテル再開発

残念なお知らせがありました。

福島市のJR福島駅前にある老舗の「ホテル辰巳屋」が2019年8月末で閉館することになった。駅前の再開発に伴い、ホテルが入るビルの解体が既に決まっており、閉館時期を模索していた。佐久間真一社長は「閉館時期が未定だと、お客様に迷惑がかかると思い判断した。従業員一同、最後までベストを尽くしたい」と話す。

2日に開かれた臨時株主総会で決まり、同日にホームページで発表した。宿泊は来年8月30日までで、宴会やレストランなどの利用は同31日まで。同社の決算期にあたるこの時期に閉館することにした。

ホテル辰巳屋は、前身の料理屋を経て、1973年にオープン。客室60室や最大1000人を収容できる宴会場などを備えており、福島駅前のシンボルとして親しまれてきた。

一方で、今年3月には福島市の不動産会社「エスケーワン」が、ホテル辰巳屋や百貨店の中合福島店などが入る「辰巳屋ビル」の土地と建物を取得。エスケーワンや地元商店街の地権者などでつくる再開発の準備組合が、年内にも事業内容や今後のスケジュールを決めるとしていた。

ホテル辰巳屋は、現在約70人いる従業員の再就職を支援するという。【ヤフーニュースから引用】

何度か利用したので残念です。

. https://youtu.be/M3uueQgN18o

20180704-00000009-mai-000-7-view[1]



素敵な乗り物

毎年、夏になるとやってくる三輪車。

とても面白そうな乗り物です。

今年もやって来てくれるでしょうか。

体調が良ければ乗せてもらいたいです。

これで旅に出たら素敵でしょうね。

https://youtu.be/hWCtu-DFvHU





那珂川町

youyubeチャンネルを新たに作ることになりました。

動画の一部を新チャンネルに移行中です

栃木県那珂川町のテキスト動画です。

よろしければご覧下さい。

https://youtu.be/oCyKMmrcjJ4

06.jpg

鳳凰美田 純米吟醸酒 無濾過本生 1800ml (小林酒造) (栃木県)

価格:3,300円
(2018/4/14 07:35時点)
感想(0件)




テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

永平寺の下調べ

各地の浄法寺を調べています。

そのために永平寺に行こうと思い調べてみました。

午後に二戸出発すると、夜行列車に乗れて朝に永平寺に着くようです。

三泊四日ぐらいで行けたら楽しいです。

その費用をどうやって捻出しようか考えています。

カシオペア歴史研究所



脂ののった肉厚な焼さばと酢飯のハーモニー♪【福井名物】焼さば寿司×1本(8貫/カット済み)【焼き鯖寿司】【焼鯖寿司】【焼サバ寿司】【焼きサバ寿司】【焼きさば寿司】

価格:999円
(2018/4/6 21:43時点)
感想(88件)



テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

FC2Ad