四ツ椀

浄法寺地方の旧家で使われていた四つ椀です。
旧家で使用人が使っていたもののようです。

丁稚にはいると二つ椀。
ある程度奉公すると三つ椀。
10年ぐらいすると四つ椀。
そんな話を聞いたことがあります。

塗りもしっかりしていて現在の漆器の参考になります。

1731501

http://blogs.yahoo.co.jp/michinoku2005




スポンサーサイト

古民家カフェ その3

気分転換に旅に出たくなりました。
旅先の素敵なカフェでコーヒー☕呑みたいです。

160906001

いまの、密かな願望です。
退院しても、次のリハビリが待ってます。





片口

尺ものの片口です。
昭和の末期に作ったモノです。
当時の価格が10万円。
瀬戸内寂聴尼にも買っていただきました。
奇跡的に倉庫に何個か残っているようです。

160812

世界遺産中尊寺の修復にも使用されている漆で作った 片口(模様入)

中尊寺見学

某団体から招待されて中尊寺へ行ってきました。
基礎知識があまり無いので、とりあえずぐるっと半周しただけです。

P_20151121_120910.jpg

浄法寺の天台寺との関係も深いので、もっと勉強すれば面白い発見があるかと思います。
国宝の数が3000以上あるとのこと。
知りませんでした。

中尊寺千二百年の真実―義経、芭蕉、賢治…彼らを引き寄せた理由 (祥伝社黄金文庫)

測量記念碑

旅先の奈井江町で見つけた記念碑。
測量記念碑です。

P_20151015_140427.jpg

なんとなく写してしまいました。
ここに記念碑がある理由は何かあるんでしょうか?
知りたいです。

http://airinjuku.jp/

ユピテル 7.0型ワンセグ内蔵ポータブルナビゲーション YPB741



 | ホーム |