FC2ブログ

世捨て人の雑感

岩手県北部のことを中心に、漆芸、郷土史、書籍のことなど綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うるし工芸辞典

漆工芸辞典を落札しました。

送料込みで350円でした。

ヤフオクで時々こうして珍しい書物を入手しています。

ヤフオクの利用方法です。

http://airinjuku.cocolog-nifty.com/blog/

i-img1200x1200-1535527401yuqgy91073575[1]

古書遊覧―珍本・奇書・稀覯本・ト本 (別冊太陽―日本のこころ)

中古価格
¥800から
(2018/9/16 21:37時点)




スポンサーサイト

テーマ:この本買いました - ジャンル:本・雑誌

世界的なコレクターズアイテム

競り負けたコーラの看板です。

世界的にも価格が高騰しています。

どっかの国ではレプリカを出していますが、年代を経たシャバケには敵いません。

小遣いが貯まったら、頑張って入手したいと思います。

見ているだけで楽しくなります。

https://youtu.be/sRNSv0pdXDY

180819001.jpg

琺瑯看板―懐かしき昭和30年代を訪ねて (Shotor Museum)

中古価格
¥2,992から
(2018/8/19 16:03時点)




テーマ:キャラクター - ジャンル:サブカル

秘伝書

享保年間の秘伝書です。

地元から出てきたモノです。

この種の物が地元から出てくることは希です。

残念なことに、達筆すぎて読めません。

ですが、江戸末期の漆芸技術に関して貴重な資料です。

コピーが必要な方はお問い合わせください。

コピー代金と郵送料で発送します。

また、漆関係の古文書や古書を探しています。

情報ありましたら、よろしくお願いいたします。

http://www.airinjuku.com/joboji/joboji-top.html

hidennsyojdry74.jpg

そば打ち道具         大型包丁・大型こね鉢セット 【紅梅】こうばい(そば打ちセット)

価格:39,800円
(2018/1/10 12:45時点)
感想(0件)




テーマ:和風、和物、日本の伝統 - ジャンル:趣味・実用

能登の古漆器

能都地方も魅力的な古漆器が残る地域である。

中でも柳田村(現能都町)は往時の面影を残し、合鹿碗の故郷とも言える地域である。

地元の農家で、畑仕事の合間に自らの食器として形作り塗り上げた堂々とした椀である。

見るものを圧倒し、いつの時代に作られたのか明らかでない。

おおらかで生命力に溢れる合鹿碗は、まさに能登という風土が生んだ椀である。

南部椀、秀衡椀と共に日本三大古式椀と言っても良い。

合鹿椀の成立は不明だが、文献で最も古いものは元禄7年(1694年)である。

現存する合鹿椀も元禄年間のものと分析されているようである。

漆の技法は柿渋を下地として使う平安時代末期の技法を継承している。

おそらく中世には、全国を渡り歩く技能集団があったのかもしれない。

http://www.airinjuku.com/index.html

antique003.jpg

【特選 能登名産】丸干しいか 300g 入り 当店一番人気商品♪

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

河上肇詩注

岩波新書 25 です。

1977年10月20日発行。

40年前の書籍です。

興味のある方はお問い合わせ下さい。

100円+クリックポスト164円で!

http://www.airinjuku.com/index.html

RIMG0067.jpg

ネット古書店開業入門

テーマ:古本 - ジャンル:本・雑誌

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。