FC2ブログ

世捨て人の雑感

岩手県北部のことを中心に、漆芸、郷土史、書籍のことなど綴ります。

浄法寺座敷わらし

岩手県から青森県にかけて各地に伝わる「座敷わらし」伝説。

金田一や遠野が有名ですが、浄法寺では「縁結び」の神様として伝わっています。





スポンサーサイト

うどん屋 寅久

手打ちうどん専門店 「うどん屋 寅久」を紹介します。

天ぷらの種類も豊富、弾力のあるツルしこ麺のぶっかけが美味しいです。

「フーテンの寅さん」好きのご主人が、開業するに当たって、店名を寅久にしたそうです。店舗も、うどんも独学でつくりあげた店。

天かす、ねぎなどを、好きなだけ入れるスタイル。一度冷水で締めてから使う麺は、つるっとした口あたりで、弾力のある歯ごたえです。うどんの本場讃岐スタイルも良いですね。

定番「ぶっかけ」、つけだれの「ゆだめ」がで美味しいと評判です。天ぷらは季節の山菜や野菜のほか、ベーコンを巻いたたまご天や、大きなハンペンチーズなど多彩。ごはんも日によって、白米やかやくごはん、カレーなどいろいろ楽しめます。

営業は12から14時までです。無くなり次第終了となります。

お店からのメッセージです
ゆであげに時間がかかるので、店にいらしたら、先にうどんがあるかないかをご確認ください。シンプルなぶっかけ、月見うどん、きつねうどんのやさしい味も人気です。「あげなすぶっかけ」など季節ものもおすすめです。


岩手県二戸市石切所字上野々84-1
営業時間 12:00~14:30(無くなり次第終了)
定休日 不定休
駐車場 あり /4台 ※共有
座席数 テーブル5人席×1、カウンター10席
最大人数 15人


おすすめメニュー
・月見うどん大盛り 440円(税込)
・あげなすぶっかけ(夏・秋) 410円(税込)



【訳あり?】え!598円 激ウマ 純生 讃岐 うどん ドーンと 12食 便利な個包装 300g×4袋 1.2kg 送料無料 激ウマ 最安値 挑戦

価格:598円
(2019/2/10 12:41時点)
感想(168件)


学校統合

二戸地方でも昭和30年代に存在していた学校が、統合されどんどん閉校しています。

明治の御代に、時の政府が天皇の命令という形で義務教育を施行し、日本国民であれば誰で教育がうけられることとなりました。

どんな田舎でも地域に学校ができたのです。その結果、識字率98%という驚異的な成果を果たすこととなります。世界的な偉業です。まさしく学校は地域を代表する文化施設であり、交流の場であったのです。

画像は二戸市浄法寺町の岡本小学校の記念碑です。浄法寺町の岡本集落にあります。平成の廃校前の岡本小学校は「天台寺」入り口にありました。

場所的に、なぜ岡本小学校なのか個人的には謎でしたが、元々が岡本集落にあったので「岡本小学校」で納得です。

調べてみると、岡本集落の篤志家が私財を投じて作られたようです。

明治の人々は素晴らしいですね。



逆にしたらよくわかる教育勅語 -ほんとうは危険思想なんかじゃなかった

新品価格
¥1,404から
(2019/2/10 10:31時点)


座敷わらし

岩手県から青森県にかけて各地に伝わる「座敷わらし」伝説。

金田一や遠野が有名ですが、浄法寺では「縁結び」の神様として伝わっています。

漆椀と結びついて、地域おこしに使えそうです。



浄法寺漆器工芸企業組合 岩舘隆 片口(4寸) 朱 国産100% 浄法寺塗 浄法寺漆器 【受注生産】 漆器

価格:38,880円
(2019/2/8 10:22時点)
感想(0件)


明治30年ごろの記録

明治30年当時、福岡小学校に通っていた本校第2回の卒業生の小田島権五郎(後の国立盛岡病院長)氏によれば、小保内先生から野球を教えていただいたこと、生徒が野球に熱中したこと、ボールは長嶺の皮師に鉛の芯で作って貰ったことなどを本校の60年記念誌の座談会で語っている。当時は「野球」とは呼ばず「ベースボール」又は「ベース」と呼んでいたようだ。

当時のこのような記録は、100年前の二戸地方を知る手掛かりになります。





FC2Ad