プロフィール

Airinjuku

Author:Airinjuku
岩手の世捨て人です。ある時はせんべい汁屋、ある時は漆芸職人。正体不明でがお付き合い下さい。


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


訪問者の足跡


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



チベット関連本

17816656.png

初めは友好的に振る舞い、そのうち暴力的になる
既成事実を周到に積み重ね、不条理を条理とする
これが彼らの常套手段だ。中国の侵略の実態。多くの民衆が多くの民衆が、手足を切断され、焼かれ、死んでゆく中、不気味な力に勇敢に立ち向かったチベットの戦士たちが伝える警告の書。-それはさながらこの世の地獄だった。

1956年は、中共の約束事が耳をかす値打ちもない大嘘だったことがはっきりしたという点で、チベット人にとって忘れられない年だった。 民主的改革? 土地改革? 援助? 進歩? それらはすべて暴力、脅迫、飢餓、死にいい換えてみればずっと分かり易い。それが中共の共産主義への道だった。チベットを乗っ取り、完全にわが物にするのが中共側の目的だったのだ。これが毛沢東のいう「大家族の一員としてチベットを抱擁する」という意味であった。妻、娘、尼僧たちは繰り返し強姦されまくった。特に尊敬されている僧たちは狙いうちされ、尼僧と性交を強いられたりもした。ある僧院は馬小舎にされ、僧たちはそこに連行されてきた売春婦との性交を強いられた。あくまでも拒否した僧のある者は腕を叩き切られ、「仏陀に腕を返してもらえ」と嘲笑された。(本文より)

中共のチベット侵略と占領は二十世紀最大の悲劇の一つである。百万人以上のチベット人が殺され、仏教建築物、書籍、芸術品などほとんどが破壊し尽くされた。 (ダライ・ラマ十四世・序文より

http://www.airinjuku.com/index.html


スポンサーサイト

江戸の歴史は大正時代にねじ曲げられた

昨日から読み始めました。
以前であれば一日で読み終えたと思いますが、後遺症で見え方が本調子でなく、三日ぐらいかかります。
なぜ、世界的に奇跡と言われる明治維新を成し遂げたのか。
江戸を知ることが、その近道ですね。
頑張って読んでいます、

bookoff2016-img300x449-1494991809t7uscy1900[1]

カシオペア歴史研究所



古書

読んでいない古書をたくさんあります。
病気の後遺症で、視力に障害が残りました。
読む速度が、以前の半分以下。
読み終えるまで半年ぐらい?

古書には不思議な魔力があります。
将来はこんな場所を寝室にしたいですね。

kosto


やきもの

本棚に5年ぐらい置きっぱなしの本。
見たらおもしろくて、一気に読んでしまいました。
やきものもも奥が深いです。

17423022

https://blogs.yahoo.co.jp/michinoku2005



東のエデン

本日の読書は「東のエデン」
10年ぶりに読み返してます。
読めば読むほどに杉浦日向子さんと江戸に引き込まれます。
今の時代、江戸の再評価が必要だと思いませんか。
江戸を語りましょう。

1730812

http://blogs.yahoo.co.jp/michinoku2005




 | ホーム |  次のページ»»