FC2ブログ

世捨て人の雑感

岩手県北部のことを中心に、漆芸、郷土史、書籍のことなど綴ります。

桑名正博

生き様が素敵だと思ったアーティストに桑名正博さんがいます。実は、彼を浄法寺に呼んでライブをしていただきことが決まっていました。平成24年の春のことでした。

茶木みやこさんと二人で来ていただく予定でしたが、その年の6月に桑名さんが突然倒れてしまし、回復を願っていましたが、10月に帰らぬ人となってしましました。とても残念でした。



Communication

新品価格
¥2,100から
(2019/2/6 21:15時点)


スポンサーサイト

横浜いれぶん

木之内みどりのLPです。

横浜いれぶん・・・。

よく聴いていました。

「刑事犬カール」にも出演していましたね。

野球狂の詩の水原有紀(字が違う?)役もよかったです。

高田みずえのヒット曲「ガラス坂」は、元々は木ノ内みどりの曲。



74-76 ぼくらのベスト 木之内みどり アナログ・アルバム完全復刻 package1

中古価格
¥21,244から
(2019/2/5 16:52時点)


ネイティブ・サン

レコードをコレクション、たぶん2000枚ぐらいあります。クロスオーバーのレコードも結構あります。その中で、お気に入りのレコードに、昭和の末期の「ネイティブ・サン」があります。

リーダーの本田さんは岩手県の宮古出身だったように記憶しています。その縁で聴きはじめてファンになりましたよ。

この時代の音を聴くとなぜか安心です。

ネイティブ・サン(NATIVE SON)は、キーボード奏者本田竹広と, サックス奏者峰厚介を中心に、1978年3月結成された、日本のフュージョンバンドです。

本田 竹広が、渡辺 貞夫バンドで得た経験と、音楽センスを総動員して作り上げたバンドといわれています。ステージでは一貫して、本田竹広がMCを務めたが、これも「ネイティブ・サンは俺のバンドである」とファンに強く印象付けられました。

1970年代後半にピークを迎えたクロスオーバーのブームに、満を持してここ日本に登場した実力派のバンドとも言われています。

現在でもコアなファンが多いようです。春になったらレコード喫茶もどきを作りたいと思っています。

https://youtu.be/iT9st2I062I



ネイティブ・サン

新品価格
¥2,088から
(2019/2/4 09:46時点)



たそがれの恋

「たそがれの恋」は、1976年発表のアルバム。

オリビアニュートン・ジョンの人気は田舎でも凄かった。

人口6000人ぐらいの町でも、レコード店があったんです。

LPは買えなかったけど、EP盤を購入して何回も聴きました。

辞書片手に翻訳してました。

そのおかげで英語の成績は、そこそこ良かったです。

このアルバムを聴くと、カントリーから始まった彼女の音楽路線の、最終段階という気がします。

数年後、オリビアは音楽的に変化をとげ、「フィジカル」を発表します。

華麗なる転身と、当時は感じたものでした。

このレコードの、懐かしい、40年以上前の想い出です。



DENON アナログレコードプレーヤー フルオート プレミアムシルバー DP-300F-SP

新品価格
¥17,521から
(2019/1/27 07:44時点)




ドナ・サマー

2012年5月17日に逝去した“ディスコ・ミュージックの女王”ドナ・サマー.

彼女が、1977年に発表した、「ワンス・アポン・ア・タイム」「ルーマー・ハズ・イット」「アイ・ラヴ・ユー」等を収録した通算6枚目のアルバムを、ほぼ新品で入手しました。

地元の、ナミオカで購入し、袋に入れたまま40年間、本棚に入っていました。未開封だったのは、何か理由があったのかもしれませんが、その理由は記憶していません。

2枚組のLPです。ジャケットのデザインも良いですね。70年代後半から、80年代前半にかけて、良く聴いていました。

ドナ・サマー(Donna Summer、1948年12月31日 - 2012年5月17日)は、アメリカ合衆国の歌手、です。マサチューセッツ州ボストン近郊のドーチェスター出身。グラミー賞を5回受賞しました。

「ディスコの女王(Queen of Disco)」の異名を持つことでも知られています。華麗なディスコビートに乗って、スケールの大きな、壮大なメロディーを歌いあげるのが、とても魅力でした。

この当時の器機で再生すると最高です。今回のレコードを、再生するか、このまま保管するか迷っています。



ワンス・アポン・ア・タイム [ ドナ・サマー ]

価格:1,080円
(2019/1/25 11:27時点)
感想(0件)


FC2Ad