プロフィール

Airinjuku

Author:Airinjuku
岩手の世捨て人です。ある時はせんべい汁屋、ある時は漆芸職人。正体不明でがお付き合い下さい。


カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


訪問者の足跡


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



こぶくら試作品

浄法寺地方ではドブロクを呑む器を「こぶくら」といいます。
形は様々です。
もしかしたら、元々は向こう付けの器だったかも。

でも、こぶくらで呑むドブロクは美味いのです。
不思議です。
本当は、手作り感いっぱいの製品が良いのですが、現代の技術で復刻です。
よろしければ使ってみて下さい。

こぶくら

http://blogs.yahoo.co.jp/michinoku2005



氷コップ

子供の頃から氷コップが好きでした。
そのため、リサイクルショップで見かけると思わず買ってしまいます。
一時は200個ぐらいあったのですが、今は10個ぐらいです。
また集め始めています。

1732521

時代屋のサイト



鍋焼きうどん

ワンタン麺で知られる浄法寺の一力食堂。
冬の時期は鍋焼きうどんもお勧めです。
なぜか食べたくなる味ですよ。
ファンの間で「一力食堂ファンクラブ」のTシャツ企画あります。
皆様、1枚いかがですか。
デザインが決まったらお知らせします。

173221212

http://www.geocities.jp/michinokumeet/



せんべい汁

岩手県北部~青森県南部で食べられる「せんべい汁」。
いまやこの地域を代表するB級グルメです。

17322321


でも、現在のせんべい汁は子供の頃に食べたものに比べると超豪華!!。
当時は焼いた鯖のダシで醤油味、にんじんぐらいしか入っていませんでした。
それが今や全国的に有名な料理になってしましました。

何はともあれ地域の物産が売れればうれしい!!
ぜひ「せんべい汁」は漆器でいただいて欲しいものです。

http://blogs.yahoo.co.jp/michinoku2005




きのこラーメン

八幡平市の田山地区。
そこにある某食堂。
名物は「きのこラーメン」
キノコたっぷりです。
おいいしいですよ。

1732487

http://www.geocities.jp/michinokumeet/



時代屋の女房 盛岡の旅館

時代屋の女房。
夏目雅子さんの謎めいた雰囲気が良かったですね。
たしか盛岡でロケが行われたはずです。
歴史的建造物は何とかして残したい物です。

1732276

http://blogs.yahoo.co.jp/michinoku2005



古式椀でいただく「ひっつみ」

知り合いから味噌味の「ひっつみ」画像が送られてきました。
美味そうです。
器は古式浄法寺椀。
器も映えますね。

1732216

http://page15.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t508157786


明治ソーダ 広告

中学生と思われる広告。
懐かしいですね。

中学生には刺激的でしたよ。
当時のコレクションが全部残っていたら、結構な財産になったかも。

1732134

http://blogs.yahoo.co.jp/michinokumeet



定年退職の記念

国内最大の生漆の産地・岩手県浄法寺地方。古くから漆器の産地でもあります。
秀衡塗のルーツとされている古式浄法寺椀を再現しました。
高台に特徴があります。

浄法寺地方から産出する漆は世界最高品質と知られ、金閣寺や日光東照宮の修理にも使われます。
古い浄法寺型のお椀を図面から起こし、国内最高レベルの木工技術を有する山中地方の木工所に木地を依頼しました。
忠実に再現してくれた木地に、浄法寺漆で仕上げています。
大きさは15cm*9cm程度です。

そんなお椀を、定年退職の記念にお買いあげいただきました。

1732211

http://blogs.yahoo.co.jp/michinoku2005





相馬大作

二戸市出身の武芸者・下斗米将真から吉田松陰が影響を受けた事実。
実際に知っている二戸人はどれくらいいるんでしょう。
現在はあまり知られていないようですが、水戸の藤田東湖、幕臣の勝小吉などにも影響を与えました。
幕末の尊皇派の志士にとって下斗米将真はまさしく第二の忠臣蔵。
ちなみに昭和新山の名付け親は、この下斗米将真に繋がる人物。
幕末~明治にかけての会輔社の活動はもっと評価されてよいかと思います。

1732176

http://blogs.yahoo.co.jp/michinokumeet




««前のページ  | ホーム |  次のページ»»