FC2ブログ

世捨て人の雑感

岩手県北部のことを中心に、漆芸、郷土史、書籍のことなど綴ります。

老舗ホテル再開発

残念なお知らせがありました。

福島市のJR福島駅前にある老舗の「ホテル辰巳屋」が2019年8月末で閉館することになった。駅前の再開発に伴い、ホテルが入るビルの解体が既に決まっており、閉館時期を模索していた。佐久間真一社長は「閉館時期が未定だと、お客様に迷惑がかかると思い判断した。従業員一同、最後までベストを尽くしたい」と話す。

2日に開かれた臨時株主総会で決まり、同日にホームページで発表した。宿泊は来年8月30日までで、宴会やレストランなどの利用は同31日まで。同社の決算期にあたるこの時期に閉館することにした。

ホテル辰巳屋は、前身の料理屋を経て、1973年にオープン。客室60室や最大1000人を収容できる宴会場などを備えており、福島駅前のシンボルとして親しまれてきた。

一方で、今年3月には福島市の不動産会社「エスケーワン」が、ホテル辰巳屋や百貨店の中合福島店などが入る「辰巳屋ビル」の土地と建物を取得。エスケーワンや地元商店街の地権者などでつくる再開発の準備組合が、年内にも事業内容や今後のスケジュールを決めるとしていた。

ホテル辰巳屋は、現在約70人いる従業員の再就職を支援するという。【ヤフーニュースから引用】

何度か利用したので残念です。

. https://youtu.be/M3uueQgN18o

20180704-00000009-mai-000-7-view[1]



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad