世捨て人の雑感

岩手県北部のことを中心に、漆芸、郷土史、書籍のことなど綴ります。

古式浄法寺椀 縄文

浄法寺地方で古くから使われている形の木地を、30年ぐらい前に復刻しました。
地元二戸駅(北福岡駅)前の「かくしめ食堂」で採用されていました。
この度、知り合いが購入してくれて、さっそく使っている写真を送ってくれました。

12509142_563684817121820_3452130246600553386_n.jpg

12400450_563684840455151_1981732193875296127_n.jpg

国産浄法寺漆を10~15回ぐらい塗り重ねています。
使っているうちに、手擦れできれいに光って来るかと思います。
なので最後の磨きをかけていません。

お使い頂ければ幸いです。
価格ですか?
木地加工代金の実勢価格により変動します。
お問い合わせ下さい。

http://www.joboji-urushi.com/

世界遺産中尊寺の修復にも使用されている漆で作った 片口(模様入)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad