世捨て人の雑感

岩手県北部のことを中心に、漆芸、郷土史、書籍のことなど綴ります。

古式浄法寺椀が使われてました

二戸市の居酒屋「一生」。
30年以上前に「古式浄法寺椀」を購入いただいたのですが、いまでも大切に使ってくれていました。

160614

独特な高台は、見た目よりも実用性を重んじた形です。
30年以上経過しても、当時の雰囲気が残っています。
100年後も使って欲しいものです。

世界遺産中尊寺の修復にも使用されている漆で作った 片口(模様入)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad