世捨て人の雑感

岩手県北部のことを中心に、漆芸、郷土史、書籍のことなど綴ります。

菅原精造

2世紀初頭にパリで活躍した漆職人・菅原精造。
一時は浄法寺出身と言われてました。
いまでも欧米では浄法寺から来た漆職人として紹介されることもあります。
なぜ浄法寺出身とされたか謎ですね。
この書籍は、ぜひ浄法寺で読んでほしいものです。

17020602



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad