世捨て人の雑感

岩手県北部のことを中心に、漆芸、郷土史、書籍のことなど綴ります。

維新力

初土俵は昭和51年3月場所。初めの四股名は若高鉄。
のちに四股名を「維新軍の長州力にちなんだ現在の名に改名。
相撲取りにあるまじき腹筋の浮いた体格と、端正な顔立ち、元気溢れる勇敢な取り組みで、十両では屈指の人気を博した。
平成元年に11月場所で西十両筆頭まで昇進したものの、体重が80kgそこそこの小兵であり幕内までは届かなかった。

平成2年3月場所では、8日目に曙を突き落とし、10日目に若花田を上手投げで土俵下に投げ飛ばすなど後の横綱から豪快な内容で白星をあげている。この間の9日目には貴花田と対戦、内容的には勝っていたものの髷掴みの反則を取られて敗れた。

同年7月場所に東十両11枚目で2勝13敗と大幅に負け越して、幕下転落が確実となったため、この場所限りで廃業した。十両での通算成績は141勝159敗。
心に残る力士でした。

17022390

http://blogs.yahoo.co.jp/michinoku2005



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad