こぶくら木地

浄法寺地方で濁酒を飲むときに使う器を「こぶくら」と言います。
古い「こぶくら」を参考に新しく木地を挽いていただきました。
会津の木地屋さんからです。
酒器だけではなく、向付としても使えそうですね。
どんな色で塗ればよいのか迷います。

172259

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |