世捨て人の雑感

岩手県北部のことを中心に、漆芸、郷土史、書籍のことなど綴ります。

ソバ屋で憩う

杉浦日向子さん名著。
20年くらい前に、蕎麦関連で古式浄法寺椀を使っていただいたことがあります。
浄法寺にも興味を乗ってくれてましたので、元気であれば浄法寺にも来てくれたことでしょう。
江戸文化も彼女の著書で興味を持ちました。
お元気であれば、今でも大活躍していたことでしょう。
いつか、日向子さんを語りましょう。

sobaikou

http://blogs.yahoo.co.jp/michinoku2005

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad