世捨て人の雑感

岩手県北部のことを中心に、漆芸、郷土史、書籍のことなど綴ります。

湯桶

 何個か所有しており湯桶。一般的には蕎麦湯を入れるためのものです。江戸時代は蕎麦の出前の際に蕎麦つゆを運ぶ器だったようです。
 先日は、遊びに来た友人にコーヒーを淹れてコーヒーポットとして使ってみました。意外に好評です。

1731001

http://airinjuku.blog.fc2.com/

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad