世捨て人の雑感

岩手県北部のことを中心に、漆芸、郷土史、書籍のことなど綴ります。

古式浄法寺椀

 一般的に「南部椀」と言われるものですと思います。二戸地方の旧家(南部藩士)で使われていたものです。塗りは浄法寺、絵付けなどは盛岡で行ったものでしょうか。同じようなものが、時々まとめて出てきます。

 秀衡や浄法寺ほど古くはないと思いますが、江戸後期でしょうか。もしかしたら明治期の復活秀衡(盛岡で製造)かもしれません。調査を続けます。も良い状態で残されている一品です。

01joubouji

http://blogs.yahoo.co.jp/michinoku2005/646840.html



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad