世捨て人の雑感

岩手県北部のことを中心に、漆芸、郷土史、書籍のことなど綴ります。

時間の止まった町

瀬戸内寂聴尼が、よい意味で「大正時代から時間が止まった街」と表現した?浄法寺町。
我が家周辺から見た風景です。
昭和30年代に作られたと思われる建物も残り、なかなかおもしろい構図です。
立ち止まって、ゆっくりお茶が飲める場所があればいいと時々思います。

でも、地元の日常ではあまり必要性が無いのです。
大正ロマンに溢れる「カフェ」を作りたいと思うこの頃です。

17313111

http://blogs.yahoo.co.jp/michinokumeet


スポンサーサイト

コメント

趣き。

年に1~2回しか通る機会は無いけれど、浄法寺の町って
お隣りの荒屋新町とか、県南だと花泉辺りと共通する
「昭和までの味」が今も色濃く残るんですよね。

平成以降の盛岡が失くしてしまった建物の風情や景色。
良い季節を選んでクルマに自転車を積んで訪ねて、
いつか一日散策を楽しもうと考えています。

  • 2017/03/17(金) 21:35:23 |
  • URL |
  • こんのすけ #RtZ7QWic
  • [ 編集 ]

コメントありがとうございます

コメントありがとうございます。
何にもない町ですが、機会があったらぜひ「一力食堂」のワンタン麺でも食べてみて下さい。

  • 2017/03/18(土) 09:59:13 |
  • URL |
  • 管理人 #lM7jgY2M
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad