世捨て人の雑感

岩手県北部のことを中心に、漆芸、郷土史、書籍のことなど綴ります。

一戸の旅館から出てきました

江戸から明治ごろにかけて、奥州一戸宿で旅館を営んでいたお宅から発掘しました。
四寸ほどの大きさで、きれいな程度の良い皿です。
どういう使われ方をしたんでしょうか?
産j地や技法も、まったく知識がありません。
これから勉強です。

ichinohesara

http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w172652559


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad