プロフィール

Airinjuku

Author:Airinjuku
岩手の世捨て人です。ある時はせんべい汁屋、ある時は漆芸職人。正体不明でがお付き合い下さい。


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


訪問者の足跡


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



不都合な真実 「ウラジオストック」

現在のロシア領となっているウラジオストック。
チャイナ政府にとって地政学上、ウラジオストックがもつ意味は大きい。日本海への出口が回復できるからだ
ウラジオストックは、元々はチャイナの領土だった。
それがいつしかロシア領に正式に編入されたが、チャイナの国民には知らされていない。

清朝末にロシアの極東シベリアへの侵略が始まり、愛軍条約で黒竜江省の北方を掠め取ったロシアに清朝は譲歩した。さらに清はフランス、ロシア、英国との間に「天津条約」という不平等条約を締結すると約束し、いったん反故にしたが、怒った列強によって、もっと不平等な条文が羅列された「天津条約」の追加文書(これが北京条約)を押しつけられた。

列強が清におしつけた「北京条約」(1860年)で清の領土だった沿海部の悉くがロシア領に編入された。中国は日本海への出口を失った。ハバロフスクから軍春、興凱湖,豆満江までの広大な土地がロシアに「奪われた」。これらの面積だけでも40万平方キロ。日本より大きい。

しかし、ウラジオストックは「五十年後に中国に返還される」と戦後の合意があったという。北京条約は1860年に締結。その後、世界大戦がはさまって1946年に、ときの中華民国政府はスターリンと領土交渉を再開し、全権代表だった宋子文は、スターリンとの間にウラジオストックの「五十年後の返還」を約束する密約が成立した。

いまも中国ではウラジオストックと言っても通じない。中国語の地名は「海参威(ハイサンウェイ)」。戦前の日本は「浦塩」と書いたが・・・。
 
そして中国人論客は言う。「(中国国内の)『愛国無罪』の無法者たちよ、反日、反米といって尖閣を奪えと言うのなら、なぜ『ウラジオストックを奪回せよ』」とはいわないのか」。

しかし、「これ以上、ウラジオストックの返還を言わない」とロシアと密約を結んだのは2001年、江沢民政権だった。

正確には2001年7月16日、モスクワを訪問した江沢民は『中ロ善隣友好条約』に署名した。中国は正式に旧領土でロシアに編入された土地の主権を放棄した。2004年に中国とロシアは領土問題の解決に終止符を打った。タラバロフ島とウスリー島の中州の半分だけが中国に返還され、三十年つづいた中ロの領土係争に終止符が打たれ、

2008年に正式に発効するや、ロシア国境のアムール川を挟んだ中国側の寂しい都市、三江から撫遠にかけての県、鎮、村々にはぴかぴかの摩天楼が林立する有様となった。

yjimage.jpg

尖閣諸島はしかしながら領土交渉の対象ではない。日本固有の領土であり、国際法に照らしても歴史的経緯からも明らかなのに、北京政府が「あれは中国領土」と言い張るのは、逆にロシアとの密約がばれるのを恐れるからであろう。

愛輪塾

A32 地球の歩き方 シベリア鉄道とサハリン 2015 (ガイドブック)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |