そばがき

子供のころ、この時期になると「そばがき」をばあちゃんが作ってくれました。
あまり好きではなかったのですが、年を取るにしたがって懐かしい味になっています。

IMG_2658.jpg

親父は、あまりにもこればっかり食べさせられていたらしく、蕎麦が嫌いでした。
白い米を腹いっぱい食べることが子供のころの夢だったらしく、晩年は飲んだ後に「どんぶり飯」でした。
当然糖尿病が悪化!。
67歳で亡くなりました。

先祖をたどると、3代前から67歳で男は亡くなってます。
統計学的に私もその頃が寿命?

愛輪塾

蕎麦の事典 (講談社学術文庫)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |