世捨て人の雑感

岩手県北部のことを中心に、漆芸、郷土史、書籍のことなど綴ります。

藤本英雄

明治大学からプロ野球に進み、日本で初めて完全試合を達成した方です。
防御率の記録も未だに破られていないような?
そんな偉大な選手です。

その藤本さんが、昭和16年に母校野球部の臨時コーチに就任します。
母校も甲子園出場が確実視されていましたが、戦時体制により大会が中止になった年でもあります。

当時の岩手県大会における最大のライバル盛岡商業との練習試合で勝利した時の画像です。
昭和16年6月のものです。
選手の顔には暗い表情は見られません。大会が中止になるとは考えていなかったのでしょう。

藤本英雄氏は、向かって右から5人目の方です。

024-1.jpg

カシオペア歴史研究所



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad