世捨て人の雑感

岩手県北部のことを中心に、漆芸、郷土史、書籍のことなど綴ります。

浄法寺モノは手作り感満載

同じような紋様ですが、関西方面から出てきた朽木盆は花びらがきれいに描かれています。
浄法寺モノは、農閑期の副業で描いたような紋様です。
優劣はつけられません。

きっと、この紋様には何らかの意味があったはずですが、謎です。

10017-2.jpg

http://www.airinjuku.com/index.html


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad