FC2ブログ

記事一覧

必勝祈願

大東亜戦争中の写真です。必勝祈願か金属供出の集まりか何かでしょうか。もしかしたら、まだ存命の人がいるかもしれません。後世の人間が、この当時の事を現在の基準で論評するのは良いと思いますが、この人たちを批判してはいけません。当時の人たちは、本当に家族のため、地域を考えて行動をしていただけなのです。日本の予想外の強さに面食らった米国は、日本を間違ったと洗脳しました。たった一回戦争に負けただけです。戦後の...

続きを読む

戦前の草相撲

原稿書きに疲れたので古写真整理です。写真は戦前の草相撲風景です。昭和の時代まで同じような風景が見られました。今でも見られますが、人口減により以前ほど盛んではありません。ともかく人口増を目指して何かをしてほしいものです。老人が増えるのも、何ら問題ありません。人が居れば何らかの仕事が生まれます。かつての浄法寺町は6000人ぐらいでしたが、現在は4000人を割っているようです。でも、75歳以上が1万人いたら、それ...

続きを読む

戦勝祈願

大東亜戦争中に戦勝を願って、一生懸命家族の千人針などを行っています。非科学的と笑う人もいますが、私はそう思えません。戦地で、家族や地域から送られた激励の品物があったから頑張れたという証言をたくさん知っています。このような画像を見せつけて、戦争反対だけを叫ぶ偽平和運動は嫌いです。なぜ戦争が起こり、なぜこのような作業が行われたのかを、各自で考える資料にしてほしいです。愛国婦人会も、もう少しし調べてみた...

続きを読む

戦前の樵作業

昭和17年ごろの作業風景です。大木の切り出しも、基本的に人力でした。子供のころは、切り出しに使ったと思われる大きな鋸があったものです。搬出も馬橇だったと思います。昭和40年代までは、動力としての馬が飼われていました。馬車にも乗ったことがありますが、黙って乗っていれば自宅に到着したものです。実用としての馬車は不要ですが、観光資源的、エコな除草的な馬の活用方法も面白そうです。ただし、商業的には難しそうです...

続きを読む

昭和17年の古写真

大東亜戦争が始まった昭和17年、武運長久の祈っての裸参り。参加した人は既に亡くなっていると思われます。母親が生まれた年なので、77年前ですね。この行動を無駄なもの、馬鹿な行動と笑う人もいますが、地域と家族を守ろうと考えての行動でしょう。この時代の反省は必要かもしれませんが、否定はいけないと思います。連綿と続いている日本国の歴史の一部です。以前に比べると、この時代のことを客観的に語れるようになりました。...

続きを読む

訪問者の足跡

プロフィール

Airinjuku

Author:Airinjuku
世捨て人です。人生も半分以上が経過しました。これまでの書き留めたこと、地域のこと、日本のことなどを、勝手に思いつくまま書いています。コメント歓迎。批判も大歓迎です。

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: