FC2ブログ

記事一覧

羊羹

高杉の羊羹が好きでした。廃業は残念ですね。辞めてから何年ですかね。奇跡的に画像が残ってました。復活して欲しいものです。http://blogs.yahoo.co.jp/michinokumeet...

続きを読む

ソバ屋で憩う

杉浦日向子さん名著。20年くらい前に、蕎麦関連で古式浄法寺椀を使っていただいたことがあります。浄法寺にも興味を乗ってくれてましたので、元気であれば浄法寺にも来てくれたことでしょう。江戸文化も彼女の著書で興味を持ちました。お元気であれば、今でも大活躍していたことでしょう。いつか、日向子さんを語りましょう。http://blogs.yahoo.co.jp/michinoku2005...

続きを読む

萬卒に功なく一将枯る

春の選抜高校野球の季節。昭和3年の事を考えています昭和2年夏の東北大会を制したのは、岩手の北僻にある福岡中学。全校生徒200人の小さな中学校。しかし、ベスト8に進出して球聖と言われた飛田穂州を驚かせました。この大会で優勝した高松商業に延長11回で0-1で惜敗。圧巻だったのは、高松商業9回裏の攻撃。1死二塁で福岡バッテリーの選択は敬遠満塁策。二人を歩かせ1死萬塁。次打者の2球目を外角高めに外し、三塁...

続きを読む

こぶくら木地

浄法寺地方で濁酒を飲むときに使う器を「こぶくら」と言います。古い「こぶくら」を参考に新しく木地を挽いていただきました。会津の木地屋さんからです。酒器だけではなく、向付としても使えそうですね。どんな色で塗ればよいのか迷います。...

続きを読む

錦木

現在、岩手県出身の幕内力士は九代目の錦木だけです。なので応援しています。春場所は頑張ってほしいものです。四股名の錦木は、江戸時代の相撲絵にも出てくる由緒ある名前ですね。宝暦年間に大関に、最終的には四股名を二所ノ関として活躍します。二代目の錦木は小結、三代目は関脇、四代目は小結、五代目が前頭です。六代~八代目はあまり活躍できなかったようですが、九代目には頑張ってほしいものです。...

続きを読む

敬遠満塁策

その時スタンドはざわめいた。9回裏高松商業の攻撃、一死二塁のピンチを招くと福岡中学の村田栄三捕手は「戸来、あれやるべ!。天知さんから聞いたのよ」と戸来投手に伝えると、「わがった~~」とうなずく戸来投手と内野手。 初球を外角低めにストライク。続く2球目を高めにはずす。運命の3球目。スクイズを見破り高めにはずし、三塁走者水原茂を挟殺。次打者を三振に仕留め、日本野球公式戦で初めての敬遠満塁策が成功します...

続きを読む

九戸伝説

秀吉に喧嘩を売った北奥武将九戸政実。九戸落城の前に脱出した政実の子亀千代は、田子町の衣更で武将の服に着替えた。 向かう先は津軽領。 田子町石亀に差し掛かったときに、追っ手に見つかった。もはやこれまでと一戦を交えたが、武運拙く討ち取られてしまった。 地元の人々は、亀千代を憐れに思い「若宮八幡宮」として祀った。郷土の伝説も興味津々!http://blogs.yahoo.co.jp/michinokumeet/46465043.html...

続きを読む

大友裕子のボヘミアン

大友裕子さんのファンでした。本当はひょうきんな性格だったようですが、歌詞が暗い怨念んを感じさせるようなアルバムが多かったです。たぶん、最後に出したレコードがボヘミアン。予告で流れたボヘミアンは、それまでと違った元気の出そうな曲。しかし、レコードが売り出さたのと同じ時期に引退。けっこうショックでした。その後、ボヘミアンは葛城ユキさんが歌って大ヒット。でも、大友裕子のボヘミアンが好きです。一日だけでも...

続きを読む

重ね重

浄法寺の漆絵。稚拙だけれど、何ともいえない魅力です。30年ぐらい前は、数セット有りましたが、今は1セットのみ。犬の餌入れとして使われてました。現在の製品は、後世の人間にどのように移るんでしょうか?http://blogs.yahoo.co.jp/michinoku2005/17919375.htmlhttp://blogs.yahoo.co.jp/michinoku2005/17919375.html...

続きを読む

不思議な刃物

浄法寺地方の農家から出てきた刃物。二代前までは塗師を生業にしていたお宅から頂きました。誰から聞いても用途がわかりません。金箔を切る道具?漆掻きの道具?藁細工?調査を継続します。http://blogs.yahoo.co.jp/michinoku2005...

続きを読む

訪問者の足跡

プロフィール

Airinjuku

Author:Airinjuku
世捨て人です。人生も半分以上が経過しました。これまでの書き留めたこと、地域のこと、日本のことなどを、勝手に思いつくまま書いています。コメント歓迎。批判も大歓迎です。

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: