FC2ブログ

記事一覧

火打ち石

火打ち石セットで火をつけられますか。本来火は神聖なもので火打石で着けるのが本当のようです。火の着け方は何となく覚えています。まず、綿の炭化したようなものに、火打石と火打ち釜を打ち付けて炎を飛ばす。綿の炭化したようなものに炎が移ったら、軽く息を吹きかけて炎を大きくする。次に、大きくなった炎に鉋屑のようなものを押し付けて火を大きくする。鉋くずのようなものをツケゲと呼んでいた。たぶん漢字だと付け木?カシ...

続きを読む

安倍富忠

古代東北の大きな出来事と言えば前九年の。平泉以前に奥州に大きな勢力を誇っていた安倍氏と源氏の源義朝の戦いです。この戦いは鎌倉の源頼朝が藤原泰衡を倒すまで続きます。安倍氏は厨川周辺が本拠地でしたが、一族に安倍富忠という謎の人物がおります。その安倍富忠は浄法寺周辺に勢力を誇った人物ではないかと考えています。安部氏の末裔を自任する安藤氏。天台寺と津軽との関連を示す伝承なども興味深いですね。平泉から盛岡、...

続きを読む

夜食椀

浄法寺地方で夜食椀と言われてい椀です。夜食椀ですが、現在でいう夜食用ではないと思います。夕飯の器という意味かと。ちょっと大きめで、お茶漬けに良さそうです。使って、乾拭きを繰り返していたら、程よい光沢が出てきました。育っています!。カシオペア歴史研究所浄法寺漆産業 浄法寺塗 巖手椀(大) 朱価格:16,200円(2017/12/30 11:58時点)感想(0件)...

続きを読む

古式椀で食べる味噌ひっつみ

知り合いから味噌味の「ひっつみ」画像が送られてきました。器は古式浄法寺椀。間違いなく美味いはずです。椀も喜んでいますね。熱い汁物は漆器に限ります。カシオペア歴史研究所子供椀 溜 国産100% 浄法寺塗 浄法寺漆器 【受注生産約6ヶ月】価格:10,260円(2017/12/29 14:04時点)感想(0件)...

続きを読む

古民家とカフェ

ネットで見つけた古民家カフェの画像です。こんな雰囲気で、ゆっくり過ごせたら最高ですね。なにもきれいな洋風にこだわることもありませんね。カフェじゃなく茶店でもいいかも。こんな建物が目に入れば、絶対に立ち寄りたくなりますね。渋いお茶と団子が欲しくなりました。カシオペア歴史研究所會田雄亮練上マグカップ&ソーサー 祭り縞/時雨/矢羽根価格:10,260円(2017/12/25 11:25時点)感想(0件)...

続きを読む

河上肇詩注

岩波新書 25 です。1977年10月20日発行。40年前の書籍です。興味のある方はお問い合わせ下さい。100円+クリックポスト164円で!http://www.airinjuku.com/index.htmlネット古書店開業入門...

続きを読む

合鹿椀で蕎麦を食べたい

能登地方の合鹿椀。浄法寺の古い椀とともに心惹かれる椀です。約350年前の元禄時代のものが現存しているようです。そんな合鹿椀で、蕎麦を食べてみたくなりました。インターネットで検索して見つけたサイトがhttp://blog.teshigoto.jp/?eid=865135です。堂々とした雰囲気が良いですね!時代屋のブログ輪島塗 合鹿椀 うるみ WA10-5...

続きを読む

金田一温泉殺人事件

地元の金田一温泉が舞台になったミステリーものです。程度も良い古本です。ぜひ読んで下さい。送料込み300円!http://www.airinjuku.com/book/book-top.html【あべどり】【鶏肉】【もも肉】【生鮮肉】国産鶏肉あべどり もも肉 2kg価格:1,980円(2017/12/29 15:25時点)感想(16件)...

続きを読む

矢羽根の蕎麦猪口

矢羽根の蕎麦猪口が気に入りそうです。最初に骨董屋さんから購入したのが、矢羽根の蕎麦猪口ですでした。30年ぐらい前でしたが、その蕎麦猪口は米国に渡りました。ドイツの矢羽根ものモノコレクターとも知り合えました。世界的にも人気?のようです。フランスに嫁いだ知り合いは、エスプレッソ用に小振りの蕎麦猪口を使ってます。勉強して解ったことですが、日本は陶磁器大国なんですね。カシオペア歴史研究所【ジャポネスク 9.8...

続きを読む

セドリ男爵

原作は夢中になって呼んだことを思い出しました。TBSラジオ図書館で懐かしく聞いています。youtubeに感謝です。しかし、50年後にセドリという言葉は残っているんでしょうか。カシオペア歴史研究所セドリ男爵。稼げる副業THE BEST 0からはじめるせどり入門 (Dia collection)価格:979円(2017/12/23 19:33時点)感想(0件)...

続きを読む

訪問者の足跡

プロフィール

Airinjuku

Author:Airinjuku
世捨て人です。人生も半分以上が経過しました。これまでの書き留めたこと、地域のこと、日本のことなどを、勝手に思いつくまま書いています。コメント歓迎。批判も大歓迎です。

カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: