FC2ブログ

記事一覧

東日流外三郡誌 第1回 歴史書か偽書か

東日流外三郡誌。歴史書か偽書かで大論争がありましたね。実は天台寺も登場するします。地元の伝承とも、ある程度整合性がありますが、結論から行くとフィクションでしょう。でも、すべてをでたらめだという評価も危険です。興味を持って読み返しています。https://youtu.be/UtltCBTUQrQ北洋伝承黙示録―『東日流外三郡誌』の謎を解く新品価格¥2,052から(2018/7/29 19:22時点)...

続きを読む

ニッパー

レコード1000枚以上あります。これを何かの事業に使えないか考えています。病気の後遺症で、現在の仕事が非常に辛いモノがあります。マイペースでできる仕事を模索しています。骨董カフェも選択肢の一つで考えてますが・・・・・。ニッパーを観ていると、心が和みます。https://youtu.be/dveWU35jRrY南部美人 純米吟醸 1800ml〔全米日本酒歓評会吟醸酒の部優等賞純米の部金賞〕新品価格¥3,460から(2018/7/29 18:56時点)...

続きを読む

パワースポット

二戸地方を代表するパワースポット。ザシキワラシ様です。信じるモノは救われる?伝説には何らかの真実がありますよ。https://youtu.be/TiVa_yZFd0Y南部美人 純米吟醸 1800ml〔全米日本酒歓評会吟醸酒の部優等賞純米の部金賞〕新品価格¥3,460から(2018/7/29 18:56時点)...

続きを読む

マグカップ修理

静岡の方から修理依頼されていたマグカップ。2月に依頼されて、やっと完了しました。大切に使っていた器だそうです。いろんな用途に使えそうな器です。漆器は何度でも直して使えます。https://youtu.be/Z9KCM7FhzkA...

続きを読む

古写真

古い写真です。たぶん陸王ではないかと思います。サイドカーの星は軍関係でしょうか?。おわかりの方はよろしくお願いします。https://youtu.be/mTUG6siOuXs...

続きを読む

鉄瓶の美しさ

子供の頃は囲炉裏がありました。いつも、その周囲には鉄瓶でお湯が沸いていたのを覚えています。 新蕎麦の季節には、鉄瓶のお湯で蕎麦がきを作って食べた想い出があります。 味噌味でした。南部鉄瓶は、岩手県奥州市ろ盛岡市で作られる鉄瓶です。 明治・大正以降は、南部鉄器で総称されていますが、水沢(奥州市)の南部鉄器と盛岡の南部鉄器の歴史は異なります。水沢の南部鉄器は、平安後期に、江刺郡豊田館(奥州市江刺区)にい...

続きを読む

遠野南部城下で発掘

30年ぐらい前に遠野の旧家で見かけた古椀。同じような物がインターネットに出ていました。当時の写真を探していますが、見つかりません。その旧家には10個残っていました。以前は100個近くあったようです。なぜ譲られなかったのか後悔です。https://youtu.be/0yAlJ5_8G0Q...

続きを読む

ニッパー

世界中で一番知られている犬でしょうか。エピソードも良いですね。コレクターズアイテムとしても素敵です。年代によって微妙に違うのも魅力。処分する際には、ぜひお知らせ下さい。https://youtu.be/dveWU35jRrYビクター犬 ニッパー ソフト フィギュア / 正規ライセンス商品新品価格¥3,024から(2018/7/21 10:03時点)...

続きを読む

サイダーの瓶

お隣の久慈産のサイダーを見つけ、思わず買ってしまいました。かつてはどこの町にも1軒は「サイダー屋」があったようですね。このビンは当然のようにコレクションに加えられました。二戸地域は「日の丸サイダー」と「まるほサイダー」でした。現在は生産していないようなので残念です。せめてビンだけでも欲しい!!。https://youtu.be/LfHZ9E5MyIA《松尾ジンギスカン公式》送料無料!たべくらべセットA 冷凍 [ジンギスカン セッ...

続きを読む

中川五郎治は陸奥国川内村の人

日本で最初に種痘を施した中川五郎治は、陸奥国川内村(旧盛岡藩、現青森県むつ市川内町)で1768年に生まれ、江戸後期の北方系牛痘種痘法の伝来者として知られている。 小針屋佐助の子で、本名は佐七である。 若い頃から蝦夷地に渡り、松前の商家に奉公する。 後に択捉島の会所番人となったが、1807年(文化4年)、ロシア船の同島襲撃の際に捕らえられ、シベリアへ流された。 その時五郎治は40歳であった。 シベリア抑留生活は5...

続きを読む

訪問者の足跡

プロフィール

Airinjuku

Author:Airinjuku
世捨て人です。人生も半分以上が経過しました。これまでの書き留めたこと、地域のこと、日本のことなどを、勝手に思いつくまま書いています。コメント歓迎。批判も大歓迎です。

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: