FC2ブログ

熱球三十年

昭和9年に書かれた「熱球三十年」は飛田穂洲の名著です。

大正期の早稲田大学を中心に、当時の野球事情が理解できます。

その中で、久慈次郎、永野重次郎、久保田偵など盛岡中学出身者が書かれています。

八戸中学出身の大下常吉も努力の人として描かれています。

早稲田には進みませんが、明治大学に進んだ我が福岡中学の戸来誠も紹介していただきました。

特に、久慈次郎の記述が多く、本当に愛すべき人物だったようです。

書かれている内容は、とても興味深い物でしたが、言い回しや表現が現代とは微妙に違って、読むのに苦労しました。

数年後に読み返したら、また新たな発見がありそうです。

https://airinjuku.jp/

DSC_0005[1]

「BIGLOBEモバイル」でスマホ通信費を節約!?

スポンサーサイト



一戸高校の大戸投手

昭和30年代、岩手県北部は一戸高校の野球部が強かった。

隣の福岡高校は昭和30年代に二度甲子園に出ているが、岩手県大会を勝ち抜くより一戸高校に勝つことが難しいと言われた。

昭和35年、大戸投手が最上級生となり、監督に小田野柏を迎えた一戸高校は優勝候補の筆頭であった。

しかし準決勝で惜敗。

甲子園出場はならなかった。

その後に慶応大学に進んだ大戸選手は、すぐにレギュラーとなり中心選手として活躍する。

第一回のドラフト会議でオリオンズ球団に指名されたが、プロ入りはしなかった。

昭和40年代後半から慶応大学の監督も務めた。

軽米高校出身の竹花投手をエースに仕上げ、全盛時代の江川と対戦した。

https://airinjuku.jp/

ダウンロード

岩手県特産品 奥中山高原アイスセット (S)計8個入

日米親善野球

昭和24年頃の新聞記事です。

母校と米軍チームが対戦した記事です。

昭和22年に、6回目の甲子園出場を果たした主力が加わっています。

鮮明な集合写真を見たことがありますが、どこで見たか思い出せません。

ところで、昭和22年に5回目の出場は、東北地方でもベスト5に入る出場回数でした。

その後、昭和33年、昭和36年、昭和55年、昭和60年と甲子園出場を果たしています。

夏だけ10回です。

昭和の時代は、夏だけ10回出場の福岡高校と紹介されることもありました。

11回目の夏を果たしてほしいです。

https://airinjuku.jp/

86429657_1409942522518442_1331441626991558656_n (1)



久慈次郎

飛田穂洲さんの著書を読み返しています。

以前は何とも思わなかったのですが、久慈次郎のことが記述されています。

久慈次郎が早稲田に在学中の監督が飛田穂洲でしたので、久慈次郎の人物像を良く描いています。

・打率は高くないけど、ここで打ってほしいと思う場面では必ず打った。

・右翼への打球が多く、ランナーを進めるバッティングは芸術的だった。

・シカゴ大学との試合で投手を志願して、飛田監督と大喧嘩をしたが、次の日から何事もなかったよう振舞った。

・チームメートを驚かせたのは、その食欲だった。

・一回の食事で他人の3倍の量をたべた。

本当に魅力的な人物だったようです。

昭和9年には全日本の主将としてアメリカ遠征に参加しました。この時のチームが巨人軍に発展しましたが、久慈次郎は参加しませんでした。

自分を育ててくれた函館のチームに残ったのです。

昭和11年には、福岡中学から明治大学に進んだ戸来誠投手とバッテリーを組んで、巨人軍と対戦します。

花巻球場での試合は0-1で敗れましたが、久慈次郎のリードは冴えわたったと伝わります。

日本野球史に残る選手です。

カシオペア歴史研究所

DSC_0003[1]






野球史の本

ヤフオクで以前から探していた本を見つけました。

送料込みで1200円でした。

とても読み応えのある内容でした。

母校関係者も四名ほど登場。

戸来誠投手の戦績も出ていました。

当時の東京六大学で、抜群の人気者でしたが、詳しい戦績は不明でした。

調査はこれからも続行しますが、大先輩の足跡を見つけてうれしいです。

https://airinjuku.jp

DSC_0005[1]

酒処 東北六県(青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島) おすすめ地酒 飲みきりサイズのみくらべセット [ 日本酒 青森県 300ml×6本 ]
訪問者の足跡
プロフィール

カシオペア歴史研究所

Author:カシオペア歴史研究所
世捨て人です。人生も半分以上が経過しました。これまでの書き留めたこと、地域のこと、日本のことなどを、勝手に思いつくまま書いています。コメント歓迎。批判も大歓迎です。

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR