FC2ブログ

記事一覧

終戦は9月2日

8月15日に関して個人的な意見を述べます。一般的には8月15日を終戦記念日と考える日本人は多いですが、終戦は9月2日の降伏文書に調印した日です。8月15日以降も各地で局地戦がありましたし、ソ連は日本進攻を繰り返していました。8月15日から9月2日にあったことを検証する必要があります。満洲や千島に残っていた日本兵が踏ん張ってくれたからこそ、今でも自由に北海道や九州に行けるのです。8月15日は天皇陛下がポツダム宣言を受...

続きを読む

歴史上で一度も台湾を支配したことは無い中華人民共和国

台湾をチャイナの領有だと信じる日本人が意外に多いのに驚きます。ここにも日本の歴史教育の欠陥がわかります。そして中華人民共和国と名乗る国は、歴史上で一度も台湾を支配したことはありません。しかし、台湾を実効支配していない中華人民共和国は国際社会に対し、「日本が台湾を中国に返還したからだ」と強調しています。これこそ歴史の捏造です。一、日本は1945年の敗戦で中華民国に台湾を返還した。二、中華民国は一九四...

続きを読む

大東亜会議共同宣言

大東亜会議共同宣言は、アジア諸国に独立のきっかけを与えた宣言です。大東亜戦争に勝利したつもりでいた英仏欄は、戦争終結後に植民地と思っていた地域の独立を認めざるを得ませんでした。日本の左翼陣営は絶対に認めませんが、大日本帝国の功績です。しかし、カイロ宣言は知っていても大東亜会議共同宣言は国史の中でほとんど教えられません。その内容は、現代語では次の通りです。1 東亜諸国は、協同して東亜の安定を確保し、...

続きを読む

東條英機

  A級戦犯という犯罪は正式には無いのですが、某勢力の陰謀で日本人の歴史観に大きな影響を与える言葉です。そしてその代表といえば東條英機です。歴史を深く研究すると、彼は人の好い軍人で、大東亜戦争の責任を一身に受けて汚名を着せられた軍人だと思います。  彼に代わる責任者といえるのが近衛文麿ですが、彼の戦争責任について近年は叫ばれていますが、一般的には開戦に反対した政治家という評価がされています。  実...

続きを読む

スターリンのソ連に対抗できたのは軍事力があったから

ソ連帝国主義と共産主義の敗北。独裁者スターリンのソ連帝国主義は人類の敵でした。ドイツのヒトラーも当初はソ連の壊滅を目的に戦っていました。日本は共産主義勢力ソ連と対決するためにドイツと手を組んでソ連と戦いました。その行動はバチカンも支持していました。スターリンに騙された英米仏は、本来の彼らの敵を見誤り、ドイツ降伏後の日本を標的として日本を追い詰めることに成功します。本来は共産主義とソ連の南下政策に対...

続きを読む

訪問者の足跡

プロフィール

カシオペア歴史研究所

Author:カシオペア歴史研究所
まもなく還暦を迎えます。人生も半分以上が経過しました。これまでの書き留めたこと、地域のこと、日本のことなどを、勝手に思いつくまま書いています。コメント歓迎。批判も大歓迎です。

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: