FC2ブログ

訪問者の足跡


プロフィール

Airinjuku

Author:Airinjuku
世捨て人です。人生も半分以上が経過しました。これまでの書き留めたこと、地域のこと、日本のことなどを、勝手に思いつくまま書いています。コメント歓迎。批判も大歓迎です。


カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



飯粒

江戸初期と思われる「片口」の修理を依頼されたので着手しました。

高台の破損した部分を「飯粒と漆を混ぜたもの」で形成。

穴が空いている部分を塞ぎました。

漆を多く使っているので、固まるまで時間がかかります。

そのかわり、固まったらびくともしません。

このことを発見した縄文人にびっくりです。

https://airinjuku.jp/

hakuchizu_201908310938091cc.jpg
スポンサーサイト



片口の割れ

江戸時代と思われる片口。

杉材で作ったと思われ、軽くて形も良い作りです。

割れがあるので修理に入りました。

こんな割れが二カ所あります。

修理には秘密の接着剤?を割れに詰め込みます。

完全に完全にふさがないのがコツです。

ある程度固まったら、漆を使って接着です。

この江戸期の雰囲気を残しながら修理をするんですが、どうなるんでしょうか?。

https://airinjuku.jp/

img_2_20190813120001453.jpg


作りかけの片口

作りかけの片口を入手しました。

堂々とした姿です。

技術力の高さを感じさせます。

チャイナやコリアに押されっぱなしの日本ですが、風の吹く方向は変わりつつあります。

技術立国を復活させましょう。

その潜在能力は十分にあります。

日本は駄目だと叫ぶ、反日勢力は無視してかまいません。

国内外にこんなに多くの反日勢力がいるにも関わらず、日本は沈んでません。

片口を見て感じています。

https://airinjuku.jp/

katakuti.jpg




蕎麦猪収集

元々は向付だったのが、いつの間にか蕎麦猪口と呼ばれるようになったようですね。

そのデザインになんとも言えない江戸を感じますね。

これから少しずつコレクションしてみたいと思います。

フリーカップとしても使い勝手がいいですね。

古い絵付けに、日本人の季節感を見るような気がします。

そんな蕎麦猪口収集も30個ぐらい集まりました。

眺めるだけでも楽しいですよ。

s-l1600_20190717194128a4b.jpg

musbu 小紋 そばちょこ揃 AM-MB29240

新品価格
¥4,037から
(2019/7/17 19:43時点)



旧家から平椀発掘

旧家から漆器の処分を相談されました。

古い良漆器は専門業者を紹介しました。

明治期の蒔絵など、けっこう貴重なものがあったようです。

その中から平椀を何個か譲られました。

良い塗なんですが、日焼けしているのが残念です。

そんなときの修理方法ですが、何となく違和感を無くすのであれば洗って磨くだけです。

2年ぐらい続ければ良いかと想像しています。

どうなるか2年後が楽しみです。

https://airinjuku.jp/

IMGP4077.jpg

IMGP4078.jpg

IMGP4079.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 二戸情報へ
にほんブログ村

岩舘隆 岩手、浄法寺 五寸そば椀溜め

価格:13,500円
(2019/6/21 14:37時点)
感想(0件)



 | ホーム |  次のページ»»