FC2ブログ

記事一覧

南部せんべいの謎

 南北朝時代の頃、南朝の長慶天皇が名久井岳の麓(現・三戸郡南部町)、長谷寺を訪れ、食事に困った時に家臣の赤松助左衛門が近くの農家から蕎麦粉とゴマを手に入れ、自分の鉄兜を鍋の代わりにして焼き上げたものを天皇に食事として出しました。この食べ物が後の南部せんべいの始まりであるとされています。この故事は、テレビCMなどでも放映され、多くの人に知られています。天皇はこの食べ物をとても気に入り、煎餅に赤松氏の家...

続きを読む

西郷写真の謎

西暦2004年1月27日に、「カシオペア連邦と西郷隆盛」と題して謎の写真の件をこのサイトで紹介させていただきました。なんの根拠もなく裏書きの文字だけで「西郷隆盛」の写真かもしれないと思って発表したのですが、ここ数年間で1万件を超えるアクセスがあり結構話題を呼んでいるようです。西郷隆盛は歴史上の人物だけに人気もあり、その写真が残されていないだけに皆さんが興味を持たれているようです。鹿児島から遠く離れた旧南...

続きを読む

第3回ウルトラクイズ

 座敷童子で知られる金田一温泉は、昭和40年代に金田一温泉と命名されましたが、それまではなんと呼ばれていたでしょうか。漢字二文字で○○温泉と言われていましたと。 答えをお分かりの方は、メールでお答えください。締め切りは令和2年1月15日とさせていただきます。SNS上でも出題しますが、答えは公開しないでください。宜しくお願いします。 メールのあて先は公式サイトからお願いします。https://airinjuku.jp/ruarkaudi...

続きを読む

考古学少年でした

実家から少年のころに見つけた石器が出てきました。今思えば大きな石などもあったので、何か特別の場所だったかもしれません。この石器を見つけた数年後には、畑としてトラクターが入りました。もしかしたら貴重な遺物があったかと悔やまれます。いつかゆっくりと読もうとしていた考古学本もたくさんあります。残された時間でどこまでできるか、時々考えてしまいます。生活に余裕があればと本当に思ってしまいます。にほんブログ村...

続きを読む

坊ちゃん殺人事件

夏目漱石の「坊ちゃん」は国民的な小説で、四国の松山周辺が舞台です。松山といえば道後温泉、明治の軍人秋山好古、真之の兄弟、正岡子規や山頭火などの俳人が思い浮かべます。今回の旅情ミステリーは松山周辺が舞台で、題名も「坊ちゃん殺人事件」となっています。いつかは行ってみたいと思う「内子座」も松山です。取材のため松山へ向かった浅見家の「坊っちゃん」光彦は、訪れた場所で何度もすれ違った、ジャガーに乗る美女から...

続きを読む

訪問者の足跡

プロフィール

カシオペア歴史研究所

Author:カシオペア歴史研究所
まもなく還暦を迎えます。人生も半分以上が経過しました。これまでの書き留めたこと、地域のこと、日本のことなどを、勝手に思いつくまま書いています。コメント歓迎。批判も大歓迎です。

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: