FC2ブログ

記事一覧

鉄鉢椀

漆の里浄法寺から出品しています。堂々とした風格です。コレクションを放出です。伝統的な形状です。長年使っているうちに、漆独特の光沢が出てくることでしょう。送料は全国一律500円です。大きさは直径12cm、高さ8cmです。各地の漆器店で1万円以上の品物です。にほんブログ村浄法寺名物 手造り 天台寺駄菓子【姉帯製菓 天台寺かりんとう】価格:324円(2019/6/13 20:42時点)感想(1件)...

続きを読む

南部うるし

電子書籍の原稿を書いています。一日1000文字ぐらいで、2万文字ぐらいになりました。資料として「南部うるし」を読み返しています。これまでも何度も読んだはずなんですが、新たな発見がありました。発見というより、「気づき」なんでしょうね。著者とは40年前にお会いしたことがあります。今であればお聞きしたいことがたくさんあります。それでも、素晴らしい資料を後世に残してくれたことに感謝です。にほんブログ村Fire HD 8 ...

続きを読む

20年前の蕎麦猪口

浄法寺ではありませんが、20年前に山中漆器製造の工房から購入した蕎麦猪口です。20年間物置で眠っていました。フリーカップとしても使えます。布着せもしてあり、本当に丈夫な器です。ぜひ使ってみてください。https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e358191084にほんブログ村時代椀 朱 国産100% 浄法寺塗 浄法寺漆器 お椀 民芸 民藝 きょうの料理 漆器価格:21,060円(2019/5/23 11:50時点)感想(3件)...

続きを読む

浄法寺の漆職人

19世紀初頭のパリで活躍した漆芸家に菅原精蔵がいます。山形県酒田地方の出身で、19世紀初頭にパリにわたりました。フランスでは浄法寺から来た漆職人ということになっています。浄法寺へのかかわりを調べましたが、残念ながらつながりはありませんでした。しかし、浄法寺から来た漆職人といわれてるのには何か理由があるはずです。数年前に、拙いホームページにフランスから問い合わせがありました。その時に、アイリン・グレイ関...

続きを読む

南部美人の酒器

数年前に作った酒器です。何部美人のロゴ入りです。ヤフオクに出したら落札されました。まだ10個ぐらい残っています。再生産は未定です。必要な方には譲渡可能ですのでお問い合わせください。いろいろとありましたが、令和の時代になっても頑張ります。今夜は三陸のホヤと南部美人で晩酌です。にほんブログ村南部美人 純米大吟醸 720ml  JAL国際線ファーストクラス機内酒価格:5,400円(2019/4/29 17:20時点)感想(4件)...

続きを読む

訪問者の足跡

プロフィール

Airinjuku

Author:Airinjuku
世捨て人です。人生も半分以上が経過しました。これまでの書き留めたこと、地域のこと、日本のことなどを、勝手に思いつくまま書いています。コメント歓迎。批判も大歓迎です。

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: