FC2ブログ

訪問者の足跡


プロフィール

Airinjuku

Author:Airinjuku
世捨て人です。人生も半分以上が経過しました。これまでの書き留めたこと、地域のこと、日本のことなどを、勝手に思いつくまま書いています。コメント歓迎。批判も大歓迎です。


カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



似鳥八幡神社

奇祭「サイトギ」で知られる似鳥八幡神社に行ってきました。

40年ぶりぐらいに行ってみましたが、よく見ると雰囲気のある神社です。

二戸七観音の札所でもあります。

400年以上前の文献にも登場しますので、創建はかなり古いかと思います。

地元も含め、もっと参拝してほしい場所です。

残念ながら、さい銭箱を見つけられなかったので社殿の隙間に置いてきました。

https://airinjuku.jp

IMGP4395.jpg



スポンサーサイト



コスモス

県道6号と国道4号が合流する地点。

道端にコスモスが咲いています。

いつもきれいだと眺めていたんですが、自転車でやってきました。

今月終盤まで見られます。

まもなく紅葉が始まり、ここの風景も絶景に変わります。

ひそかな名所です。

https://airinjuku.jp

IMGP4413.jpg



ウロコ滝

徒歩20分ぐらいの滝。

じっくり見たことはありませんでしたが、徒歩で行ってみました。

意外に良かったです。

落差は7mですが、それなりに雰囲気があります。

二戸地方では、安代の不動の滝が有名ですが、金田一方面にも隠された場所があるようです。

自転車で散策に出かける計画です。

その練習ですが、本日は往復30kmぐらい走りました。

福田舘跡の坂は、歩いてもきつかったです。

カシオペア歴史研究所




本日放送

今回のJAPA-NAVIは、岩手県の北部にある「一戸町」「二戸市」「九戸村」「軽米町」地域を巡ります。

それぞれの場所を線で結ぶと、カシオペア座の「W」の形になることから、「カシオペア連邦」というニックネームで売り出し中のこの地域には、魅力的なものがいっぱい!

まず二戸市は、絶品の赤身肉「短角牛」の名産地。高原で放牧されて育つ短角牛は筋肉質で脂身が少なく、うまみが凝縮した味わいが評判なんです。

また九戸村では、土地の風土が生む、ほかにはない伝統の「ほうき」が作られています。

最大の特徴は、ほうきの先端の「縮れ」。

掃除機では吸いきれないちりを掃き出すだけでなく、洋服のつやをもよみがえらせるなど、実用性は驚くほど。

また、二戸市には「座敷わらし」がいるという伝説があり、老舗の温泉宿には幸運を求めて全国各地から観光客が集まっています。

その宿を訪れてみると、不思議なできごとが・・・。旅人の川村エミコさんも驚きの連続!

そのほか、世界遺産への推薦が決定した「北海道・北東北縄文遺跡群」の一つ「御所野遺跡」など、岩手県北部、カシオペア連邦の知られざる魅力に迫ります。

カシオペア歴史研究所

1_1.jpg


稲刈り

日本の美しい風景に稲刈りがあります。

英国の哲学者が、日本の稲作を宗教に例えたことがあります。

稲刈りの後の田んぼは本当に美しい風景ですね。

大規模農家では機械化ですが、このような乾燥技術を伴った風景が美しいと感じるこの頃です。

後世に残したい風景でもあります。

カシオペア歴史研究所

71084705_2414616918621586_9155186819690659840_n.jpg




 | ホーム |  次のページ»»