FC2ブログ

時には母のない子のように

昭和40年代の末、カルメン・マキは「時には母のない子のように」を大ヒットさせました。

寺山修司の天井桟敷から出てきた、まさしくシンデレラでした。

OZで名前が知られるようになったころ、雑誌の取材に対しては「天井桟敷」時代は嫌だったと答えていた記憶があります。

そのあたりの疑問を、平成23年4月に直接本人に尋ねたことをあります。

「天井桟敷」には本当に感謝している。

彼女の答えでした。

浄法寺でのライブを終え、次の日は三沢の「寺山修司記念館」に向かったようです。

間違いない事実として、彼女の歴史に「天井桟敷」は欠かせないということです。

https://airinjuku.jp/

maki-2.jpg



スポンサーサイト



カルメン・マキ

自分の中で最高のヒーロー、カルメン・マキさんとの記念写真。

東日本大震災から数か月後、岩手の田舎町まで来てくれました。

もう一度会いたいです。

ライブやったらご協力をお願いしますね。

中学の時から、彼女の資料を集めています。

こちらで発信したいと思います。

https://airinjuku.jp/

80547183_2585769608172982_7579555595884167168_n_201912151133360d2.jpg

CARMEN MAKI 45th Anniv. Live ~Rock Side & アングラSide~ [2DVD CD]

新品価格
¥5,940から
(2019/12/15 11:34時点)



訪問者の足跡
プロフィール

カシオペア歴史研究所

Author:カシオペア歴史研究所
世捨て人です。人生も半分以上が経過しました。これまでの書き留めたこと、地域のこと、日本のことなどを、勝手に思いつくまま書いています。コメント歓迎。批判も大歓迎です。

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR