FC2ブログ

訪問者の足跡


プロフィール

Airinjuku

Author:Airinjuku
世捨て人です。人生も半分以上が経過しました。これまでの書き留めたこと、地域のこと、日本のことなどを、勝手に思いつくまま書いています。コメント歓迎。批判も大歓迎です。


カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



捨てる本を引き取り

処分する個人蔵書の引き取りました。

中に興味深いものを見つけてうれしい気分になっています。

非売品の「一戸町の文化財」です。

古書店のように買取は無理ですが、ちょっとした御礼を置いてきました。

捨てる本がありましたらお知らせください。

https://airinjuku.jp/

img_2_20190813111301104.jpg



スポンサーサイト



漆芸 日本人が捨てた宝物

何度読み直しても新鮮な発見がある本です。

海外にある古い漆器を、古さを残したままで修復する技術は、この筆者しかできないようです。

海外には、古いものを修理する専門職があるとのことですね。

漆器が廃れた一番の原因を、高度成長期に大量発注の対応のためにベークライト+科学塗料で漆器もどきを作り始めたことにあると断言しています。

業界関係者にはぜひ読んで欲しい本です。

https://airinjuku.jp/

i-img640x480-15428950087tfwv7537956_20190804095422060.jpg


東北の佛教

ちょっと難しい本を読み終わりました。

昭和48年に出版された「東北の佛教」です。

天台寺関連の記述を探して読み始めたのですが、ほかの寺院について興味深く読ませていただきました。

天台寺の謎がさらに深まってしまいました。

なぜ、わが町にこのような古刹があるんでしょう。

やはり、畠山氏と天台寺院に大きなかかわりがあると思ってしまいました。

カシオペア歴史研究所

hakuchizu_201908040932148e1.jpg


剣豪

郷土の先人相馬大作ものを読み漁っています。

古い講談物も少しずつ集まってきました。

幕末の江戸庶民は、本当に相馬大作が好きだったことがわかります。

彼は32歳で幕府から処刑されますが、死後40年ほどで幕末の激動がやってきました。

処刑されることなく生きれていれば、幕末史にも足跡を残したと思われます。

郷土の子供たちには、ぜひ知ってほしいと思います。

カシオペア歴史研究所

IMGP4239.jpg

日本武術達人列伝 剣豪・柔豪・昭和の武人

相馬大作もの

相馬大作の資料を読んでいます。

ここ2ヶ月で6冊ぐらい購入しましたが、なかなか新しい事実が出てきません。

しかし、関わった人が少しずつ分かってきて、その人々の事績を調べると、何となく見えそうなものがあります。

まずは資料を読み漁ってみます。

https://airinjuku.jp/https://airinjuku.jp/

IMGP4228.jpg



 | ホーム |  次のページ»»