FC2ブログ

記事一覧

天台寺と直接関係ありませんが、天台寺に瀬戸内寂聴尼を就任させた方から暖簾を譲られました。せっかくですから、秘密基地に飾ってみました。余裕があれば、サロンのような物を作りたいですね。このほかにも、瀬戸内寂聴関連の物がいくつかあります。何かに役立てたいと思っています。武漢肺炎が収束したら遊びに来てください。https://airinjuku.jp/楽天はデジタル家電の新製品を随時ご紹介...

続きを読む

糠部三十三観音(新)

 寛保3年(1743)八戸天聖寺住職守西上人により、糠部三十三観音は再編され、この中で天台寺は参り納めの観音となった。旧糠部三十三観音とは逆のようなコースとなったのかも知れない。  1 寺下観音 青森県階上町赤保内字寺下 2 清水寺観音 青森県八戸市是川中居 3 岡田観音 青森県八戸市松館岡田 4 島守観音 青森県南郷村島守 5 白浜観音 青森県八戸市鮫町浜道通 6 白銀浜清水観音 青森県八戸市白銀町2 7 岩淵観音 ...

続きを読む

糠部三十三観音(旧)

現在の糠部三十三観音は、天台寺を三十三番目の参り納めとしている。しかし、制定当初は一番の札所だった。制定は永正9年(1512)のことで、観光上人により開創されたと伝わっている。残念なことに、このとき制定された三十三観音の札所については一部しか判明していない。判明しているのは以下の札所である。1 天台寺桂泉観音 岩手県二戸市浄法寺町御山久保 3 岩屋寺鳥越観音 岩手県一戸町鳥越首戸 4 巍虜寺朝日観音 岩手県二戸...

続きを読む

東北最古の古刹?

二戸駅で見かけたポスター。????なんか違和感があります。個人的な感覚ですが、「最古の古刹」がしっくりしません。自分で作るなら、「東北最古の名刹」としたいところです。ぜひ天台寺に参詣してみてください。お待ちしています。https://airinjuku.jp/南部美人 純米吟醸 1800ml 岩手の日本酒新品価格¥3,190から(2020/11/12 18:34時点)...

続きを読む

歴史ロマンを秘めた天台持の太鼓

数多い天台寺の歴史遺産の一つが祭礼の時に使われる太鼓である。平成2年の暮れに、この太鼓の鳴りが悪いということで修理に出すことになった。この太鼓の修理を請け負った業者は、太鼓の皮をはがした瞬間思わず息を呑んだ。胴の内部に修理歴が墨書でびっしり書かれていたからである。墨書1 吊り金具の両脇に「天台寺太鼓事奉造立意趣者」と書かれていた。 そして残念なことにそれに続く文字が、後述する墨書6のために削り取ら...

続きを読む

訪問者の足跡

プロフィール

カシオペア歴史研究所

Author:カシオペア歴史研究所
まもなく還暦を迎えます。人生も半分以上が経過しました。これまでの書き留めたこと、地域のこと、日本のことなどを、勝手に思いつくまま書いています。コメント歓迎。批判も大歓迎です。

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: