FC2ブログ

記事一覧

田中舘愛橘博士の逸話 #1

田中舘愛橘博士の逸話を紹介します。一回数分の動画にしてみました。よろしければご覧ください。D型カラビナ付【NatureHike】【ブルー/レッド】1人用テント 耐水圧:3000mm 超軽量 ダブルウォールテントキャンプテント ダブルレイヤー 自転車 ツーリング 登山紫外線防止 ハイキング アウトドア 簡易テント ポップアップテント ドームテント 防水テント 一人用価格:8,250円(2021/1/14 06:41時点)感想(19件)...

続きを読む

木村栄博士と愛橘

水沢緯度観測所で緯度計測を行っていた木村栄の測定値が、他の国と比べて誤差があり、「日本の測定結果は信用できない」と指摘されたそうだ。測定値に確信のあった木村は、驚いて恩師の田中舘愛橘に相談をした。愛橘博士は木村を信じて励まし続けた。木村はさらに研究を続け、誤差の要因となる「Z項」を発見したのであった。この知らせを受けた愛橘は、風邪で寝込んでいたが、すぐに夜行列車で水沢に飛んだ。水沢に着くと、休む間...

続きを読む

愛橘博士と地震研究

日本の地震研究は世界一だと評価されている。これは日本が地震国だから当たり前と思うかも知れないが、実はこの当たり前に見える地震研究も、愛橘博士から始まっているのである。愛橘博士は、明治24年の濃尾大地震で、地震により地磁気が変化する事をつきとめた。濃尾大地震は世界的な雑誌「TIME」の表紙になった「根尾谷の大断層」の写真で有名になりました。愛橘の地震研究は、注目を集め世界中から驚きを持って迎えられた...

続きを読む

明治の日本を作った愛橘博士

明治初期の日本には物理学が無かった」と言ったら、みなさんは信じられないかもしれないが、明治以前には今で言う科学はほとんど無かったのである。明治時代、文明開化のかけ声で、お雇い外国人教師から原語で学んだのがそのはじまりである。当時の日本は西洋科学に100年遅れていると言われたそうだ。日本語で勉強したくとも、訳すべき日本語が無い。原語を日本語に訳す為に、多くの用語が造語された時代である。その時代に愛橘...

続きを読む

航空絵葉書

日本最初の飛行実験の関連絵葉書を所有しています。本来は5枚セットだったらしいのですが、手元にあるのは3枚です。この時の航空実験には田中舘愛橘博士が大きくかかわっています。そして終生航空事業の先覚者として、日本の技術に貢献しました。博士の業績は多岐にわたっており、一言では語りつくせません。ここ数年で、博士関連の書籍が何冊か発刊されています。博士に続く人材を育てたいものです。カシオペア歴史研究所MAMMUT ...

続きを読む

訪問者の足跡

プロフィール

カシオペア歴史研究所

Author:カシオペア歴史研究所
まもなく還暦を迎えます。人生も半分以上が経過しました。これまでの書き留めたこと、地域のこと、日本のことなどを、勝手に思いつくまま書いています。コメント歓迎。批判も大歓迎です。

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: