FC2ブログ

記事一覧

太田裕美さん

先日、地元FM局に太田裕美さんの曲をリクエストしました。さっそく採用されました。昭和代表する歌手ですが、いま聴いても新鮮です。レコードがたくさんありますので、聴きまくって寒さを乗り切りたいと思います。動画...

続きを読む

ユーチューバー?

レコードや地域の話題を数分の動画で紹介していたら、いつの間にかチャンネル登録者が増えていました。まもなく1000人。再生時間は年間4000時間を超えていました。こうなったら、もう少し動画を充実させて、ユーチューバーを名乗ろうかと思っています。病気の後遺症で、普通の働き方が難しいので、半分は本気で考えてみます。そういうわけで、チャンネル登録、いいねボタンをお願いできれば幸いです。https://airinjuku.jp/...

続きを読む

豊島たづみ

懐かしいレコードが、物置から出てきました。豊島たづみです。知っていますか。昭和50年代初期に、進学のため18歳で上京し、在学中に、テレビコマーシャルの仕事を始めたそうです。代表作は森永の「エンゼルパイ」です。それと同時に、自分自身のレコーディングも始まり、1977年ポリドールレコードより、アルバム『ちぎれ雲』でデビュー。代表的なヒット曲に、テレビドラマ「たとえば、愛」のテーマソング、「とまどいトワイライト...

続きを読む

カルメンマキ・ブルースクリエーション

大好きなカルメン・マキさんのアルバムの中で、ちょっとマニアックなものがあります。なんと、このアルバムが出たのが昭和46年です。ブリティッシュなブルース・ロックスタイルそのままに、70年前後の英国ロックのシーンを感じさせてくれます。機会があれば、ぜひ聴いて欲しいアルバムです。https://airinjuku.jp/...

続きを読む

アイ高野さん

GSブームの昭和40年代、グループサウンズに対する熱狂ぶりが、かすかに記憶に残っています。多くのグループの中で、なぜか一番好きだったのは、カーナビッツでした。特に、アイ高野さんのアクションが、印象に残っています。高野さんは、デビュー当時は10代だったのを知ってびっくりでした。グループ解散後、本格的なニュー・ロック・バンドとなっていた「ザ・ゴールデン・カップス」にドラマーとして加入します。そして1980年...

続きを読む

訪問者の足跡

プロフィール

カシオペア歴史研究所

Author:カシオペア歴史研究所
まもなく還暦を迎えます。人生も半分以上が経過しました。これまでの書き留めたこと、地域のこと、日本のことなどを、勝手に思いつくまま書いています。コメント歓迎。批判も大歓迎です。

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: