FC2ブログ

日米が戦ったのは歴史的間違い

日米が戦ったのは歴史的間違い

そこにはソ連に騙された、人種差別主義者のルーズベルトがいた。

20年ぐらい前の米大統領選に名乗りを上げた保守派のパット・ブキャナン氏が、米国の外交政策に関する著書「帝国でなく共和国を」で、「第二次大戦で米国がドイツや日本と戦ったのは戦略的に間違っていた」と主張したことがあった。

日本に関しては、当時の仏領インドシナに進駐した後、米国のルーズベルト大統領が極めて厳しい経済制裁を発動したことが、日本にとって「のど元に刃物をつきつけられた」形になり、真珠湾攻撃を決意させたと指摘し、開戦には米国の政策が大きな役割を果たしたと書いた。

日独敗北の結果、ソ連に対する抵抗勢力がなくなり、共産中国の誕生や、朝鮮戦争、ベトナム戦争での米国の犠牲など「苦い結末を得た」ともしている。

つまり、共産主義勢力と戦っていた日独を潰すという誤り犯したのである。

第2次大戦で米国は「敵を間違えた」という主張は、今もくすぶっている。

当時の政治家や米軍幹部の証言に基づいて、ルーズベルト大統領がソ連に異常なほどの肩入れをし、ドイツとの参戦を国民に納得させるために、日本を開戦に追いつめたのである。

当時の公文書公開が進み、ルーズベルトの背後でソ連スパイの暗躍があったことが明らかにされている。

欧州戦線のアメリカ軍死者数
陸軍           141088 77.2%
空軍(陸軍航空隊)    36461  69.9%
海軍+沿岸警備隊     6039   16.1%
合計           183588 63%

大東亜戦争のアメリカ軍死者数
陸軍           41592  22.8%
空軍(陸軍航空隊)    15694  30.1%
海軍+沿岸警備隊     31485  83.9%
海兵隊          19733  100%
合計           108504 37%

驚いたのは太平洋戦線で陸軍航空隊は15694人も戦死していることだ。

つまり日本軍かなり健闘していたのである。

実際に日本航空隊は弱くなかったし、海軍は英米10に対して日本軍3の戦力で互角だったのだ。

米国のルーズベルト大統領が敵を見誤ったために、日米の将来ある若者が数多く亡くなったのである。

https://youtu.be/SUaV6qPyxIU





スポンサーサイト



テーマ : 歴史
ジャンル : 政治・経済

ワンタン麺

安定の美味さ。

地元のワンタン麺です。

各地でファンがたくさんいます。

久しぶりに食べました。

価格も500円。

ワンカップで香の物、チャーシューと煮タマゴを肴に飲むのも最高です。

浄法寺の一力食堂でした。

https://youtu.be/UJL3etFMppM

IMGP9379_R.jpg



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

交換希望 昭和40年代 リコーカメラのカタログ 0809

昭和40年代のリコーカメラのカタログです。

程度も良いですよ。

歴史的な資料にいかがですか。

駅弁の掛け紙との交換希望です。

https://youtu.be/nLOWcmtcVRU

ehgw111uuz.jpg




テーマ : プリザーブドフワラー
ジャンル : 趣味・実用

訪問者の足跡
プロフィール

カシオペア歴史研究所

Author:カシオペア歴史研究所
世捨て人です。人生も半分以上が経過しました。これまでの書き留めたこと、地域のこと、日本のことなどを、勝手に思いつくまま書いています。コメント歓迎。批判も大歓迎です。

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR