FC2ブログ

朝鮮と日本は戦ってないよ

ネット上の某サイトで、韓国人と論争しています。論争相手は、比較的、冷静な韓国人ですが、大東亜戦争の戦勝国と主張しています。どこをどうすれば、朝鮮と日本が戦ったんでしょうかね。日本と朝鮮が合邦して、連合国と戦ったというのが正解です。

なので、韓国とは戦争していません。と言うよりも、朝鮮半島を併合するまで一切戦争していません。当時、大韓帝国内の権力闘争に、日本、清国、ロシアが巻き込まれ、その結果、日清戦争、日露戦争がおこりました。各国の思惑もありましたが、大韓帝国そのものが事大主義で国が立ち行かなくなり、列強の中から日本を選び併合をねがったのです。

日本は、傀儡国家や植民地にする方法もありましたが、大韓民国を彼らの希望に従って、日本の一部として併合しました。合邦です。一部の暴動を鎮圧しましたが、この暴動は、もともと大韓帝国の圧政に対するもので、治安維持が目的です。

その後、彼らは積極的に日本人になろうとしました。抗日運動といったものは無く、権力闘争に敗れた一部の支配層が国外に逃れていただけです。併合中の朝鮮には、朝鮮出身の政治家がおり、従軍は志願制で、士官学校に入学することも出来ました。朝鮮名のままで中将にまで上り詰めた軍人もあります。

歴史的にみると、植民地の兵士は、背後から銃弾で脅されながら、最前線でたたかわされるものです。植民地の人間に指揮権はありません。ところが大日本帝国では、朝鮮人であろうと、本国の人間を部下に持って命令ができました。

朝鮮での治安維持も、基本的に朝鮮人を雇った警察組織により行われていました。朝鮮人の政治家がいて、朝鮮人の将官が軍内部におり、朝鮮半島は日本として法で統治されていたのです。現在の南北朝鮮が主張しているように、無法な統治ができたとすれば、間違いなく彼ら自身が絡んでいることになります。

日本が朝鮮半島から撤退した後、朝鮮戦争で同族に対して行った、虐殺、暴行、強姦、略奪をおこないました。現在、彼らが主張する日本併合時代の悪行は、大東亜戦争後に日本の統治が及ばなくなった時に、同族で行った行為なのです。





スポンサーサイト



軽米町の「こじま食堂」

軽米町の「こじま食堂」を紹介します。

昔懐かしい味、ラーメンと言うより中華蕎麦が似合います。

看板メニューの中華そばは、揉んでねかせた手もみちぢれ麺の食感と、丁寧にダシをとったスープが自慢です。評判どおり、一週間熟成の手揉みの細麺と。動物系と魚介系がどちらも主張しすぎない、絶妙のバランスで、あっさりだけどコクのある優しいスープ。シナチクもチャーシューも、お勧めです。

お店は2人掛けのテーブル2卓と、カウンター6席程度です。開店の日には200名がやってきたという伝説もあります。

元々お鮨屋さんで、中華蕎麦は父親のお店だったそうです。軽米に行ったら、ぜひお立ち寄り下さい。


軽米町大字軽米上舘15-87-2
電話番号 0195-46-2720
営業時間 11:30 ~ 15:00 (日曜は18:00まで)
定休日 不定休



そばもん ニッポン蕎麦行脚 コミック 1-20巻セット (ビッグコミックス)

中古価格
¥5,800から
(2019/2/2 12:51時点)


田中舘愛橘と野球

 福岡(二戸地方)に野球を伝えたのは誰でいつ頃のことであろうか。結論から言うと記録は発見されていないが、当時の人々の書き残した資料などからある程度は想像ができる。

 まずは、後年福岡町長を務めた川島一郎の回想録に「明治21年に小学校に入学した。そのころにはベースボールが盛んに行われていた」との記述がみられる。また、福岡町時代に歴史民俗資料館で古老から聞き取った記録に「明治18年頃に行われた」とある。
 これらの資料から明治20年頃には既に福岡の地で野球が行われていたことがわかる。盛岡への伝来(明治17年盛岡中学で行われた?)とほとんど同じである。

 明治7年頃、東京外国語学校(後東京英語学校で東京大学に発展)の生徒で、後に札幌農学校に進んだ大島正健の回想録に「上級学校である開成学校で行っている球技を同級生で見学した。羨ましく思い、手製のバットやボールを作って球技を真似てみた」とある。大島の同級生に田中舘愛橘がいた。大島の著書にも愛橘は登場する。二戸地方の人間で「ベースボール」と呼ばれる球技を最初に目撃したのは田中舘愛橘だったことは間違いない。日本体育協会が発行した「スポーツ100年」でも、明治初期に開成学校のアメリカ人教師・ウイルソンから愛橘が直接野球の指導を受けたことが書かれている。この明治7年頃は、会輔社の小保内喜代太が東京に勉学にでた年である。当然、旧知の間柄である愛橘とも会っていたはずである。愛橘日記にも喜代太ことが書かれている。



http://airinjuku.cocolog-nifty.com/blog/

LoiLoScope2 動画編集、DVD、ブルーレイ、ディスク作成ソフト 結婚式、運動会も1本でOK!

新品価格
¥9,800から
(2019/2/2 11:51時点)


名車シルクロードのカタログ

昭和の名車シルクロードのカタログです。

長年所有していました。

当時物ですので多少の黄ばみはございます。

ヤフオク出品中です。

特性を理解いただける方の入札お願いします。

他にもカタログ出品中です。

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/l501236508

i-img1024x768-1537156389lyamuj1185723.jpg

確実にお金を増やせる「ヤフオク転売」入門


ラーメンハウス 勝龍

野菜たっぷりのラーメンが人気!
ラーメンハウス 勝龍 を紹介します

味噌や醤油など、調味料も全て手作りしているラーメン店です。定番の鶏ガラと豚骨に親鶏を加えて、じっくりと煮込んだ、香り豊かなスープが自慢。漆黒の醤油ラーメンも名物です。

海外へよく出かけるという店主が、様々な国で出会い、気に入った材料を仕入れ、オリジナルの味を創り出しています。お客さんのニーズに応えて増えたというメニューはバリエーションも豊富。

速さ、旨さ、量にもこだわっており、手作り餃子も納得のボリュームです。この餃子を目当てに来店する人もおります。

大盛りの野菜が嬉しい「みそラーメン」はお客さんの6割が注文するという同店定番の味。また、独特の辛みにハマる人が多いという「ピリ辛ラーメン」もオススメです。

お店からのメッセージです。
オリジナルの調味料で、遊び心のあるメニューを提供しています。ボリュームと、速さも大切にしています。他にはない、勝龍の味を是非お楽しみ下さい。


岩手県二戸市二左平矢沢85-1
営業時間 11:00~16:00
定休日 火曜
TEL 0195-25-5875
FAX 0195-25-5875
駐車場 あり /20台
最大人数 50人





そばもん ニッポン蕎麦行脚 コミック 1-20巻セット (ビッグコミックス)

中古価格
¥7,390から
(2019/2/1 11:13時点)




訪問者の足跡
プロフィール

カシオペア歴史研究所

Author:カシオペア歴史研究所
世捨て人です。人生も半分以上が経過しました。これまでの書き留めたこと、地域のこと、日本のことなどを、勝手に思いつくまま書いています。コメント歓迎。批判も大歓迎です。

カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR