FC2ブログ

大湊海自カレー

大湊海自カレーにレトルト第2弾/青森・むつ 護衛艦おおよどの味再現
2/1(金) 11:32配信 デーリー東北新聞社

 青森県むつ市の新たなご当地グルメ「大湊海自カレー」の提供店舗有志で組織する大湊海自カレー協同組合(宮本明理事長)は1日から、レトルト商品第2弾「護衛艦おおよどカレー」を販売する。1食200グラム入り648円(税込み)。

 同カレーはスパイシーかつ隠し味の白ワイン、コーヒー、はちみつの割合が絶妙なビーフカレーで、通常は同市の下北バルで提供。レトルト商品は艦艇の写真が入った水色のパッケージが特徴で、海自カレー提供全店舗のほかスーパーのマエダ各店、下北エリアの主な物産店、青森県内の道の駅などで取り扱っている。

 市内の飲食店9店舗では海上自衛隊大湊基地所属の艦艇・部隊で提供されるカレーを忠実に再現、販売中。レトルト商品は、全国の人がカレーを通じて下北地域を訪れるきっかけにしてもらおうと、昨年11月に第1弾として「護衛艦ゆうだちカレー」を発売。初期生産分4800食が完売するなど好評だ。

 問い合わせは宮本理事長=携帯090(3369)7116=へ。同協組は今夏までにレトルト商品第3、4弾として「第25航空隊カレー」「多用途支援艦すおうカレー」の販売を予定している。 デーリー東北新聞社



呉海自カレーK-01(潜水艦くろしお)

価格:648円
(2019/2/4 14:57時点)
感想(0件)




スポンサーサイト



秋田・潟上で「寒鱈」PRイベント

秋田・潟上で「寒鱈」PRイベント 地元漁師が「掛魚まつり」に合わせ初開催へ /秋田
1/29(火) 21:52配信 みんなの経済新聞ネットワーク

 冬が旬の秋田産「寒鱈(かんたら)」のPRイベントが2月2日・3日、道の駅てんのう「天王グリーンランド」(潟上市)で開かれる。(秋田経済新聞)

 同施設内に鮮魚店を構える漁師の伊藤徳洋さんが、男鹿~潟上沖で獲れるタラをPRしようと初めて企画した。にかほ市で300年続くタラ祭り「掛魚(かけよ)まつり」が開かれる2月4日に合わせて開く。

 寒鱈(1キロ約500円~1,000円)を販売するほか、「寒鱈汁」(100円)を「原価を考えず」に提供する。

 「この時期のタラは白子やタラコが大きく熟し、大きいものは20キロ前後、体長は1メートル以上になるものも。切り身にする前の1匹ままのタラを見たことがない人にも見に来てもらえれば」と伊藤さん。

 開催時間は10時~(なくなり次第終了)。

みんなの経済新聞ネットワーク



真鱈子唐辛子匠漬

価格:432円
(2019/2/4 14:51時点)
感想(0件)



漆掻き文様 塗箸

漆の里・浄法寺で作った塗り箸です。

漆掻きをイメージして作ってみました。

なかなか好評です。

食卓が楽しくなると感想をいただいています。

黒も作ってみましたので、後日公開します。

欧米人には、インテリアとして購入していただいてます。

i-img640x480-1543920584cbedyk140077.jpg


i-img640x480-1543920590pcqr0o127708.jpg

https://youtu.be/wiHXVETDJf4

ネイティブ・サン

レコードをコレクション、たぶん2000枚ぐらいあります。クロスオーバーのレコードも結構あります。その中で、お気に入りのレコードに、昭和の末期の「ネイティブ・サン」があります。

リーダーの本田さんは岩手県の宮古出身だったように記憶しています。その縁で聴きはじめてファンになりましたよ。

この時代の音を聴くとなぜか安心です。

ネイティブ・サン(NATIVE SON)は、キーボード奏者本田竹広と, サックス奏者峰厚介を中心に、1978年3月結成された、日本のフュージョンバンドです。

本田 竹広が、渡辺 貞夫バンドで得た経験と、音楽センスを総動員して作り上げたバンドといわれています。ステージでは一貫して、本田竹広がMCを務めたが、これも「ネイティブ・サンは俺のバンドである」とファンに強く印象付けられました。

1970年代後半にピークを迎えたクロスオーバーのブームに、満を持してここ日本に登場した実力派のバンドとも言われています。

現在でもコアなファンが多いようです。春になったらレコード喫茶もどきを作りたいと思っています。

https://youtu.be/iT9st2I062I



ネイティブ・サン

新品価格
¥2,088から
(2019/2/4 09:46時点)



訪問者の足跡
プロフィール

カシオペア歴史研究所

Author:カシオペア歴史研究所
世捨て人です。人生も半分以上が経過しました。これまでの書き留めたこと、地域のこと、日本のことなどを、勝手に思いつくまま書いています。コメント歓迎。批判も大歓迎です。

カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR