FC2ブログ

キャバカフェ

名前を見て・・・・を想像したあなた!
けっしていかがわしい場所ではありません。

・ゆっくりお茶やコーヒーでも飲みながら歓談する場所が無い。
・せっかく遠くから来たのに待ち合わせる場所もない。
・インターネットができる場所が無い。

そうなんです。わが地域には「カフェ」がないのです。
コンビニでは「街カフェ」と称してコーヒーは提供してくれますが・・・。

ぜひ、じもと名物の「きゃんば餅」でも食べながら、コーヒーでも飲んで、ゆっくりできる場所があれば。
そんな要望を実現するべく「キャバカフェ」構想を練っております。
「きゃんば餅」は柏の葉でつつんで焼いたおやつです。

同様のものは各地にあると思います。
皆様の地域では何と言いますか。

カシオペア歴史研究所

057.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 二戸情報へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



カルメン・マキ & OZ

昭和53年に購入したLPです。

当時は高校1年生。

ピンク・レディーやキャンディーズが友人の間では話題になっていましたが、好きなのはOZとスージー・クアトロ、クイーンなどでした。

時々、深夜放送でOZの曲が流れると体が震えたことを覚えています。

OZを超えるバンドは今でも出ていないと個人的には思っています。

当時は毎日聴いていましたが、このままでは擦り切れるだろうと思い、もう1枚購入しました。

そして、本当に擦り切れてしまったのです。

20年ぐらい前の、「20世紀最後の私は風」と銘打った演奏もよかったです。

その映像は、病気中にどこかへ紛失。

何とか探したいと思うこの頃です。

懐かしの昭和は遠くに行ってしまいます。

(皇紀2679年 平成31年 西暦2019年4月11日 記)

カシオペア歴史研究所

re59.jpg

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

カルメン・マキ&OZ / ライヴ [CD]

価格:1,819円
(2019/4/11 20:14時点)
感想(0件)


エプソンプリンターが壊れt

10年ぐらい使っていたプリンターが壊れました。

スキャンもできたので便利でした。

新しいものを買う小遣いがないので、大きすぎてしまいこんでいたプリンターを引っ張り出しました。

性能もよく、ある意味では使えますが、個人で使うには大きすぎます。

4年ぶりに動かしましたが、問題なく動きました。

ケーブルをつないだ瞬間、新しいドライバーのインストールが始まってビックリでした。

いずれ、PC環境は日々進歩してますね。

田舎の我が家でも、光でインターネットは使い放題、家に中は無線LANです。

携帯電話もスマホで4G。

つぎの携帯電話はおそらく5Gと思います。

きっと、新しい産業が興りそうです。

https://airinjuku.jp/

IMGP2997.jpg
PVアクセスランキング にほんブログ村

プリンター インク 福袋 10個選択 キャノン エプソン BR社 メール便 送料無料 IC6CL50 IC4CL69 IC6CL70L IC6CL80L IC4CL46 IC4CL6165 BCI-351 BCI-350PGBK BCI-326 BCI-325PGBK BCI-321 BCI-320 BCI-7e BCI-9BK LC16 LC17 LC11 LC12 LC110 LC111 LC113 LC115

価格:1,280円
(2019/4/11 18:28時点)
感想(6556件)




バイクイラスト 在庫限り

バイクイラストが何枚か出てきました。

A4サイズで、安物の額に入っています。

ガレージや自室に飾ってください。

下記のサイトからお問い合わせください。

https://airinjuku.jp/sale/otner/art/art.html

メール送信フォームからでもいいですよ。

元データが無くなったので、在庫限りです。

元気なころは結構みなさまから購入いただきました。

在庫を捌いた資金で次の企画を考えます。

よろしくお願いします。

カシオペア歴史研究所

750SS.jpg

PVアクセスランキング にほんブログ村


喝采 ちあきなおみ

先日は「アニマルズ」の記事で、ちあきなおみのことを書きました。

今日はレコードを整理していたら、名曲「喝采」が出てきました。

大ヒットしたのはリアルタイムで知っています。

50年近く前なんですね。

歌詞の中の「とどいた知らせは、黒い縁取りがありました」の部分は特に印象に残っています。

当時は小学生だったので、その意味もよくわからず、はがきに黒い縁取りを描いたことがあります。

今だったら「イジメ」認定ですね。

その後、映画などで活躍していた彼女ですが、ある時期から全く人前に姿を見せません。

1992年9月の夫の郷鍈治との死別をきっかけに一切の芸能活動を休止し、引退同様の状態となったそうです。

義兄(郷の実兄)は俳優の宍戸錠、そして義甥(郷の甥)は宍戸開だそうです。

一度でいいから「喝采」を歌って、人々の前に姿を見せてほしいです

(皇紀2679年4月11日 平成31年 西暦2019年)

カシオペア歴史研究所

re58.jpg

エコストアレコード



にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村


NSPは中学時代の音

NSPのファーストアルバムが出てきました。

個人的にはほとんど聴いたことがなかったアルバムです。

でも、いま聴いたら新鮮です。

中学生のころは、岩手出身のミュージシャンといえば彼らでした。

そして社会人になってから、岩手出身というだけで彼らのことを聞かれたものです。

します、彼らの拠点は一関市。

直線距離で180km。

四国であれば端から端までの距離です。

実際には、宮城県のアーティストというイメージでした。

当時はカルメン。マキ&OZに傾倒していた、自称ロック少年もどきは、彼らに熱中する同級生を冷ややかに見てました。

まったく幼稚な少年でした。

皆様も何か思い出はありますか。

カシオペア歴史研究所

re57.jpg

エコストアレコード



にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

ロッド・スチュアート 「ガソリン・アレイ」

国内では浅川マキさんがカバーしてました。

近いところでは、ブルーハーツのメンバーだった真島昌利もカバーしてます。

ロッド・スチュアートはリアルタイムでは記憶がありません。

80年代になって、浅川マキさんと同じ曲だと気づきました。

その辺のカバー曲は、基本的に知っているんですが、なぜこの曲だけが抜け落ちたのか不明いです。

自分の中での英国人といえば、なぜかロッド・スチュアートが思い浮かべます。

もちろん、ビートルズは知っています。

一時期は一日中聴いていたことがあります。

調べてみたら、『ガソリン・アレイ』(Gasoline Alley)は、ロッド・スチュワートが1970年に発表した、ソロ名義では2作目のスタジオ・アルバムだそうです。

もうすぐ発表から50年ですね。

なんか感動してしまいました。

レコードは良いですね。

re56.jpg

カシオペア歴史研究所

エコストアレコード



にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村


日本は中国王朝の「従属国た」だっと言えるのか?

どこかの隣国では、何かにつけて「文化的」には自国のほうが日本伝えてやったというファンタジーで自己満足しているようですが、チャイナで客観的な歴史観を伝える記事を見つけましました。日本はチャイナの歴史も尊重しますし、なんでも発祥だとも主張しません。ただ、チャイナとは対等な関係だとの主張は古代天皇の時代から一貫して主張しています。東アジアでは日本だけです。そして、そのチャイナを征服したモンゴル帝国をも撃退しました。これが歴史の真実です。それでは記事を紹介します。

・・・
日本は中国王朝の「従属国た」だっと言えるのか? 答えは・・・=中国メディア
2019年04月11日 06時12分 サーチナ

 古代中国の歴代王朝はいずれも極めて強大な力を持っていて、周辺国に大きな影響を及ぼした。中国王朝を宗主国とした従属国は多く存在したが、日本と古代中国の関係はどのようなものだったのだろうか。中国メディアの今日頭条はこのほど、「日本は古代中国の従属国だったと言えるのか」と疑問を投げかける記事を掲載した。

 記事は、日本は「いつ中国への従属から脱したのか」という疑問を投げかけると同時に、この疑問に対する答えは「日本は中国の歴代王朝から政治的な支配を受けたことは一度もなく、歴代王朝の従属国ではなかった」と指摘し、日本も歴代王朝に従属する意思を示したことは一度もないと論じた。

 続けて、日本は遣隋使を派遣し、朝貢する一方で、随王朝に対して「平等」な立場を要求し、平等な往来を要求したと指摘。さらに、推古天皇が隋の皇帝に送った文書でも自らを「天皇」と称し、あくまでも隋の皇帝と対等の立場であることを強調していたと指摘。天皇とは中国語で言えば「天を統治する皇帝」の意味であり、ここからも隋に従属する意思は見られなかったと判断すべきだと論じた。

 その後、元王朝が日本に攻め入ろうとしたが2度にわたって失敗したと紹介。明の皇帝は元寇の失敗を受け、日本を「征服しない国」として定め、日本と貿易を行うようになったと指摘。この時の日本からの朝貢はあくまでも形式的なものであり、明と貿易するのが目的でしかなったと指摘し、その後も日本は中国王朝から政治的な支配を受けることはなかったため、従属国となったことは一度もないと指摘した。

 記事は、日本は古代中国から様々な文化や制度を導入したと指摘する一方、中国王朝を「崇拝」していたとは言えないと指摘し、文化的にも従属国ではなかったと主張した。(編集担当:村山健二)

・・・

カシオペア歴史研究所

thumb-12190-20190411_00009-world.jpg



PVアクセスランキング にほんブログ村
訪問者の足跡
プロフィール

カシオペア歴史研究所

Author:カシオペア歴史研究所
世捨て人です。人生も半分以上が経過しました。これまでの書き留めたこと、地域のこと、日本のことなどを、勝手に思いつくまま書いています。コメント歓迎。批判も大歓迎です。

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR