FC2ブログ

訪問者の足跡


プロフィール

Airinjuku

Author:Airinjuku
世捨て人です。人生も半分以上が経過しました。これまでの書き留めたこと、地域のこと、日本のことなどを、勝手に思いつくまま書いています。コメント歓迎。批判も大歓迎です。


カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



まもなく6月4日

  まもなく6月4日です。チャイナにとって思い出したくもない日です。そういえば10年ぐらい前にアルゼンチンの法廷で、どこかの国の指導者を国際指名手配したことがありました。その記事を探したら出てきました。

アルゼンチン法廷は中国政府高官の法輪功学習者に対する残虐な処遇に対し、歴史上稀に見る大量虐殺として12月17日逮捕状を発行した。アルゼンチン法廷のラマドリッド判事のこの決定は、人道に対する犯罪の訴追が国外在住の被告に対しても行われる(同国としては)初のケースであり、以後の判例とも成り得る。

  決定は、先月、スペイン法廷が5人の中国政府指導者を法輪者学習者に対する大量虐殺罪で告発したケースに続くものである。今回逮捕状を発行されたのは以下の2名。江沢民前中国国家主席、1999年7月法輪功学習者絶滅を扇動。羅幹、法輪功を弾圧、迫害することを計画・実施する専門組織)責任者。

  記事を読み返して自分の勘違いに気付きました。天安門ではなく法輪功への弾圧で国際手配されたのでした。アルゼンチンとスペインはいい仕事をしました。10年後の2019年には、ウイグルとチベットに対する弾圧の罪を加えてもいいですね。

  噂によれば、日本人でも臓器移植のためにチャイナへ渡る人もあると聞きます。事実とすれば、チャイナの国際的な人類への犯罪に加担していることになります。臓器移植には注意が必要です。

  天安門事件の中、上海のトップにあった江沢民は、強硬な手腕で自由民主を主張するマスコミを封殺し、学生や学生運動を支持する有識者を弾圧する極左的なやり方により、チャイナ共産党内の保守派長老・陳雲氏に推薦され、鄧小平らの了承を得て、失脚した趙紫陽に代わって総書記に抜擢された。

  権力を握った13年間に、チャイナの政治、経済、社会、環境、そして世界に多くの難題と災難をもたらしました。共産主義教育や愛国主義教育などの洗脳教育を学生から社会人まで大々的に実施し、民主・自由・人権などの芽生え始めたチャイナを完全に否定しました。

  彼は上海の時代から徒党を組んで私利をはかる名人で、総書記の座に座って以降、「上海組」を作り、その勢力を次第に中国の政局全体に拡大していきました。彼の悪行や影響によって、中国の政治体制が完全に乱れ、官僚全体も徹底的に腐敗したのです。

  「真、善、忍」に基づいて心身を修練する法輪功の学習者、約1億人を迫害し弾圧したことで、世界中を敵にしました。社会が次第に堕落する中で、法輪功の普及により、チャイナの未来に明るい希望をもたらすものと当初はチャイナ政府も歓迎していましたが、結局は一連の迫害政策により、中国における道徳復興の道が完全に断たれたのです。法輪功への理不尽な迫害が停止すれば、自分がその責任を追及されるため、そこから逃れようと江沢民はさまざまな自己防御策を施しまし

  最も深刻なのは、マルクス主義の暴力革命論を唱えつつも法輪功学習者に対する集団虐殺を行ったことです。江沢民の行動は、人権侵害や刑事犯罪のレベルにとどまらず、人類の根本的な価値観や道徳を徹底的に破壊する反文明・反人類的なものです。

  そして日本人ならば絶対忘れてはならないことがあります。この江沢民の銅像を日本国内に建てようと画策した大物政治家がいます。共産党や社民党の議員ではありません。与党自民党の有力議員です。和歌山県御坊市周辺を地盤としています。今後の行動を注意して見守りましょう。

ダウンロード

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

デジタルドラゴン
スポンサーサイト



木之内みどり

いま復活して欲しい歌手の最有力です。

もちろん一番は森田童子でしたが、昨年に亡くなってしまいました。

次は木之内みどりです。

70年代を語るには絶対にはずせない人です。

「横浜イレブン」「硝子坂」は好きでしたね~~。

人気があるのにレコードがあまり売れないという不思議な人でした。

ぜひ聴いてみてください。

img_1d65e25ff8f43616ea0caf1f40c3bad587115_20190531093845e20.jpg

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

エコストアレコード

エリック・カルメン

リサイクルショップでワンコインLPです。

程度も良好でばっちりでした。

このアルバムは日本だけでのリリースだったと思います。

1978年に世界歌謡祭のゲストで来日し、翌年には来日公演を行ったのが記憶にあります。。

映画『フットルース』のために書き下ろした“Almost Paradise”(愛のテーマ)」は、1984年に作曲家としての存在を改めて示し、1987年に再び映画『ダーティ・ダンシング』への書き下ろし『ハングリー・アイズ』『メイク・ミー・ルーズ・コントロール』でチャートインしたと某サイトにあります。

40年の歳月を経て、当時の思い出が蘇ります。

ぜひ聴いてみてください。

img_1d65e25ff8f43616ea0caf1f40c3bad587115_201905310925584d8.jpg

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

エコストアレコード




 | ホーム |