FC2ブログ

記事一覧

御礼

予告です。この拙ブログも開設5年。間もなく100000アクセスになります。感謝を込めて、キリ番を踏んだ方に記念品を進呈予定です。お楽しみに!https://airinjuku.jp/【新型】MUSON(ムソン) アクションカメラ 4K高画質 2000万画素 手振れ補正 WiFi搭載 外部マイク対応 30M防水 自撮り棒付き 1200mAhバッテリー2個 [メーカー1年保証] 170度広角レンズ リモコン付き 2インチ液晶画面 HDMI出力 ドライブレコーダーとして使用可能 水中...

続きを読む

ゆうメール

いつの間にかゆうメールが復活していました。ある意味でうれしいです。いろんな発送方法がありますが、ゆうメールは意外に使えます。ヤフオク頑張ります。https://airinjuku.jp/牧野酒造 榛名山 本醸造 [ 日本酒 群馬県 1800ml ]...

続きを読む

中国の卑劣、日本の拙劣

途中まで読んで中断していた本。10年ぶりぐらいで読み返しています。当時は理解できなかったことも、読んでいて理解できます。難易も変わっていません。国際政治には狡さとはったりが求められます。ぜひ、チャイナの実態を知り、今後の付き合い方を考えましょう。1500年前にチャイナの実態を知り、程よい距離を保った先人に感謝です。https://airinjuku.jp/...

続きを読む

献杯

叔母が亡くなりました。父の姉です。とてもかわいがってもらいました。なぜか、会うたびにウイスキーの小鬢ををもらったことを思い出します。なぜウイスキーだったのかわかりません。叔母を偲びながら献杯!https://airinjuku.jp/ブラックニッカ クリアハイボール ジョッキ 380ml...

続きを読む

NS号完成

 我が国に、初めてオートバイが輸入されたのは明治29(1896)年で、欧米諸国でオートバイが実用化された時期とほとんど差がない。しかし、価格が高価なこともあり官公庁や軍関係に使われることがほとんどで、一部の裕福な階級の人達しか使用することなできなかった。こうした中で、明治時代の後半にはオートバイの国産化を目指す先人達が現れるのである。 この当時のオートバイは、自動(自働)自転車と呼ばれたように、自...

続きを読む

初代校長 青木欣四郎

明治34年2月に岩手県立福岡中学の校長に任命されたのは、青木欣四郎でした。祖父は南部藩槍術師範で、本人も明治9年には、仁王小学校で行われた天覧授業のメンバーに選ばれて、明治天皇の前で授業を受けた。日本で初めての英検合格者の一人と言われ、長じて福井県武生中学の教諭となった。明治34年2月、岩手県福岡中学校の校長に就任し「三綱五目」の校是を制定し、明治の二戸地方の高等教育の礎を築いた。福岡中学が開校すること...

続きを読む

コンビーフ

二十歳のころ、よく食べたコンビーフ。この方式のコンビーフが絶版になるとの噂です。新式は、特徴的だった缶を巻き取る道具がなくなるとか。ウイスキーを飲みながら、少しずつ食べたものです。そのころは、一人で一缶を食べたいと思っていましたが、今では数切れで大丈夫です。食べながら、二十歳のころを思い出しています。皆さんの思い出はありますか。https://airinjuku.jp/十勝ハーブ牛と塩だけで作ったコンビーフ 3缶ギフト...

続きを読む

馬刺し

九州旅行をした友人のお土産は「馬肉」。早速、ニンニク醤油でいただきました。新潟の酒と一緒にいただきました。とても幸せです。今度は、仲間と一緒に「未来」を語りながら食べたいです。誘ってください。https://airinjuku.jp/https://airinjuku.jp/【Amazon.co.jp限定】送料無料 新鮮馬刺し プレミアム上赤身 1kg 詰め合わせパック(約20人前)【馬刺し専用醤油・しょうが・にんにく付き】衛生検査合格品...

続きを読む

SL

かすかな記憶の中にある蒸気機関車。トンネルでは急いで窓を閉めたモノでした。SLが廃止されたのが、花輪線は昭和42年なので50年以上前です。つい、この間だと思っていましたが、月日の経つのは早いものです。駅弁もおいしかったのを覚えています。https://airinjuku.jp/佐々長 老舗の味つゆ 1L...

続きを読む

第五回高砂義勇隊

日本人として忘れてはならない高砂義勇隊。以前から探していた本をヤフオクで落札しました。祖父の世代から、高砂義勇兵の勇敢さと能力に高さを聞かされたものです。法的には台湾はいまだに日本領です。日本人としては、高砂義勇兵のことを、国内で正しく理解する必要があります。台湾の自由を支持します。https://airinjuku.jp/台湾 酒 土産 高粱酒 38度 300ml 金門高粱酒 【金門湾】(1本)...

続きを読む

訪問者の足跡

プロフィール

カシオペア歴史研究所

Author:カシオペア歴史研究所
まもなく還暦を迎えます。人生も半分以上が経過しました。これまでの書き留めたこと、地域のこと、日本のことなどを、勝手に思いつくまま書いています。コメント歓迎。批判も大歓迎です。

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: