FC2ブログ

二戸ジンギスカン物語 1

久しぶりに調べたいテーマが見つかりました。

二戸地方の牧羊事業です。

以前から、明治初期から会輔社で牧羊事業を始めたのは知っていました。

そして、その時の羊は下総御料牧場から導入したと、明治生まれの先達から聞いた記憶があります。

しかしこの度、下総御料牧場を調べたら明治9年秋に羊がやってきたとありました。

陸奥福岡に羊がやってきたのは、明治9年6月末だったと思います。

そうすると、陸奥福岡の会輔社で買い入れた羊は、どこから買い付けたのか

もしかしたら、日本で組織だって羊を導入したのは会輔社かもしれないと、密かにワクワクしています。

調査を続行します。

https://airinjuku.jp/kikou/kikou093.html

iwate_tankaku_menyou_report_09.jpg



スポンサーサイト



味は良いけど「レンゲ」は使いにくい

一戸町内某所。

蕎麦が美味しいお店です。

味は間違いなく美味しいのですが、レンゲが使い勝手が悪いです。

本来は、鍋から茶碗に汁物を装う際に使うものと思います。

それをレンゲに使っていると思います。

このお店ばかりでなく他でも使われています。

ぜひ、使い勝手の良いレンゲに変えて欲しいものです。

https://airinjuku.jp/

IMG_2770.jpg


現代語訳「蕎麦全書」伝

新品価格
¥2,200から
(2020/5/19 19:57時点)




陸奥福岡物語

知り合いから蔵書を貸して欲しいと依頼されました。

陸奥福岡物語です。

40年以上前に、何気なく購入していたものですが、今となっては貴重な資料になっています。

この本に記載されている場所を、ゆっくり廻っただけで、一つの物語ができそうです。

何はともあれ、蔵書が役立って嬉しいです。

https://airinjuku.jp/

DSC_0025[1]


訪問者の足跡
プロフィール

カシオペア歴史研究所

Author:カシオペア歴史研究所
世捨て人です。人生も半分以上が経過しました。これまでの書き留めたこと、地域のこと、日本のことなどを、勝手に思いつくまま書いています。コメント歓迎。批判も大歓迎です。

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR