FC2ブログ

応援旗の変遷 3

昭和23年、学制が変わり新制高校が誕生します。

新しい校歌が制定されることもなく、応援歌もそのまま引き継がれます。

応援旗も「福高」とされました。

98174154_2940703282679611_221253792849461248_o.jpg

昭和32年頃までは、このときの旗が使われました。

99254611_2940706819345924_5735888579964436480_o.jpg

昭和33年、野球部のユニフォームもFukukoに変わり、甲子園にも出場します。

旗による応援は、なぜかこのときに途絶えます。

昭和36年、昭和初期の名三塁手宮岡市太郎監督で8回目の甲子園出場を果たします。

このときに、Hの旗を採用します。

大きさは4尺四方でした。

以来、約60年間Hの旗が振られています。

99295107_2940711672678772_7961701621010792448_n.jpg

https://airinjuku.jp/

スポンサーサイト



応援旗の変遷 2

母校の旧制福岡中学の象徴は、やっぱり「H」の旗でしょうか。

現在では、応援旗というと「団旗」を表すようですが、本来は別のものです。

昭和2年夏の甲子園で、母校野球部は優勝した高松商業と大接戦を演じて、飛田穂洲氏の名文で全国にその名が広まりました。

福岡なのに、FではなくHのユニフォームは、東北ではユニフォームまでも訛ると話題になったと言われます。

その野球部の活躍とともにHの応援旗を採用するようになります。

97960554_2940674299349176_8965083269292883968_n.jpg

昭和14年頃には、「福中」の応援旗が登場します。Hの旗も同時に使用されました。

98270908_2940683932681546_4422142231117299712_o.jpg

戦後は、まず「福中」で復活となりました。

https://airinjuku.jp/

日戸の石割桜

岩手県盛岡市玉山区日戸にも石割桜があります。

岩手町エージェントからの情報です。

天峰山という山に向かう途中にあるようです。

当然、これまでは全く知りませんでした。

なぜ岩手県内にこれだけの石割桜があるんでしょう。

石割桜王国を名乗りましょう。

各地の石割桜情報をお待ちします。

https://airinjuku.jp/


04hinoto.jpg



応援旗の変遷 1

春に続いて夏の甲子園大会も中止になってしまいました。

例年なら母校の11回目の出場に向けて、気持ちが高ぶる時期ですが、何ともいえないやるせなさが残ります。

昭和15年に甲子園出場を果たした母校野球部は、昭和16年もレギュラーが7人のこり、甲子園へ連続出場が確実視されていました。

しかし、大会直前に戦局の悪化で中止が知らされました。

そのころの選手から、当時の無念さを聞いたことがありました。

「戦って敗れたら納得できた。」が共通の言葉でした。

さて、母校の応援団は大正13年に正式に結成され、その主目的は野球部の応援でした。

今と違って、試合会場へ出向いての応援ではなく、壮行と凱旋の指揮を執るためです。

98109476_2940650182684921_2473234630816301056_n.jpg

上の画像は、大正13年春のもので、現在で言うトレーナーのようなものを着用し、応援旗は「福中」でした。

97232222_2940669386016334_2194613178837499904_n.jpg

大正13年10月の福中応援団幹事の集合写真です。それまで一度も勝てなかった盛岡中学に、初めて勝利し凱歌を歌ったとのことです。応援旗のMは、校章に採用されている三葉の松を「みはのまつ」と読んだことに由来します。

本日はここまで。(続く)

https://airinjuku.jp/


訪問者の足跡
プロフィール

カシオペア歴史研究所

Author:カシオペア歴史研究所
世捨て人です。人生も半分以上が経過しました。これまでの書き留めたこと、地域のこと、日本のことなどを、勝手に思いつくまま書いています。コメント歓迎。批判も大歓迎です。

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR