FC2ブログ

フランス人と盛り上がる

ベトナムは元々フランスの植民地だった。

植民地と聞くと聞こえはいいが、フランスを金持ちの国にして、強国にするために搾取され、言語の自由すらない奴隷、または奴隷に近い生活を余儀なくされる。

それは酷いものだったと伝わっているようだ。

そのため、高齢者は今でもフランス語が話せるとか。

当時、日本は奴隷制度に対して反対していた。

賛成していたのは白人先進国、アメリカ、イギリス、フランスなど。

他にも反対国はあったのだが、奴隷制度撤廃は先進国にとって都合が悪いため、(資産的に国が弱体化するため)日本の主張を通さなかったそう。

そして、アメリカに目をつけられていた日本は当時、日中戦争真っ只中。

日本に勝って欲しくないアメリカは石油の輸出を止めると言いだした。

日本は石油の8割をアメリカに頼っていたので、これでは困る。

そこで、石油を止められたら困るよ〜と言いつつ、資源の豊かな東南アジア、ベトナム、サイゴン(ホーチミン)に進出。

そこは各先進国の各植民地を攻撃するのに都合のいい場所なので、アメリカはいよいよ石油をストップ。

そして、真珠湾攻撃。

アメリカと日本の戦争が始まりまった。

これが大東亜戦争。

第2次世界大戦はヨーロッパだけで行われていたものだが、大東亜戦争が始まってアジアも戦場になった。

この戦争で、日本は白人先進国を弱体化させるためか、人道的理由のためか、東南アジア各国に進出し、現地の人たちに戦い方を教え、独立へと導いた。

そしてベトナムに関しては、大東亜戦争後に起きたベトナム独立戦争でも、ベトナムに残った日本人の一部の人たちも共に戦っ。

そして、最終的にベトナム独立をさせる事ができたのである。

戦後彼らは、悔し紛れに事後立法で日本を裁くという茶番を演じた。

https://youtu.be/mT8AFYXHM18

iuyetqfwfu837237dx.gif

離島防衛は対馬の安定から






スポンサーサイト



テーマ : 国際政治
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者の足跡
プロフィール

カシオペア歴史研究所

Author:カシオペア歴史研究所
世捨て人です。人生も半分以上が経過しました。これまでの書き留めたこと、地域のこと、日本のことなどを、勝手に思いつくまま書いています。コメント歓迎。批判も大歓迎です。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR