FC2ブログ

古式浄法寺塗の最大の魅力

古式浄法寺塗の最大の魅力はその絵付けにあります。

施された漆絵は大らかで時として稚拙と表現されます。

他の漆器産地ではあまり見ることのできない精神性の高い紋様が特徴です。

古式浄法寺紋様として描かれた漆絵は、家紋や草花文、熨斗文、鶴亀文から、大津絵や古九谷の紋様につながる暮らしの歳時記がのびのびと描かれています。



浄法寺漆産業 浄法寺塗 巖手椀(大) 朱 お椀 民芸 民藝 きょうの料理 漆器 国産漆100%

価格:16,200円
(2019/3/1 08:34時点)
感想(0件)


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

訪問者の足跡
プロフィール

カシオペア歴史研究所

Author:カシオペア歴史研究所
世捨て人です。人生も半分以上が経過しました。これまでの書き留めたこと、地域のこと、日本のことなどを、勝手に思いつくまま書いています。コメント歓迎。批判も大歓迎です。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR