FC2ブログ

豪首相「ニーハオ!」、有権者「私は韓国人です」=人種差別と批判の声も―豪メディア

オーストラリアで、韓国系住民に対して「ニーハオ」と呼びかけ、人種差別だと話題になっている記事を見つけたので紹介します。

それよりも、人口の少ないオーストラリアに、高い割合のチャイナ系移民が居るのがビックリです。

子供のころは白豪主義で、アジア系の移民を禁止していたような記憶があります。

そしてその時期の日本は,名誉白人と言われていました。その言葉自体は差別的なものかもしれませんが、西欧白人社会では、彼らと価値観が一致する民主国家だと、日本を評価していたのかもしれません。それでは記事を紹介します。

豪首相「ニーハオ!」、有権者「私は韓国人です」=人種差別と批判の声も―豪メディア
2019年04月15日 10時10分 Record China

2019年4月14日、中国メディアの観察者網は、豪州メディアの報道を引用し、総選挙に向けた選挙運動が活発化しているオーストラリアで、再任を目指すモリソン首相が韓国系住民に「ニーハオ」と呼び掛けるミスを犯したと報じた。

記事は、「5月18日の総選挙に向け、オーストラリア各地の街頭では続々と選挙運動が繰り広げられ、候補者が自身への投票を呼び掛けている」とした上で、現地メディアNewshubの13日付報道を紹介。モリソン首相が13日に約30人の報道陣を従え、シドニーの韓国系住民が多く住む地域にある韓国レストランを訪れた際、その道中でアジア系の女性に対して中国語で「ニーハオ」と話し掛けたという。

女性はこれに対して「ノーノ―、私は韓国人です。韓国人コミュニティから来ました」と回答。女性はこの件について「別に何とも思っていない」と笑いながら話しているものの、現地メディアは「気まずい一幕」と報じ、SNS上でもモリソン首相に対して「現地の状況を知らなさすぎる。アジア系住民がみんな中国人だと思っている」「人種差別だ」などの批判が出たという。

記事は「この地域は一般的に韓国人居住エリアという印象が持たれている。ただ、2016年のオーストラリア国勢調査では、中国大陸出身の現地住民は14.6%と韓国出身の5.6%よりもはるかに高いことが明らかになっている」と解説した。(翻訳・編集/川尻)

thumb-12181-702811-world.jpg

https://airinjuku.jp/

にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

訪問者の足跡
プロフィール

カシオペア歴史研究所

Author:カシオペア歴史研究所
世捨て人です。人生も半分以上が経過しました。これまでの書き留めたこと、地域のこと、日本のことなどを、勝手に思いつくまま書いています。コメント歓迎。批判も大歓迎です。

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR